姪浜西南大学まちの取り組み紹介

今、商店街活性化の取り組みで注目の1つが、「姪浜西南大学まち」だとFukuuでは思っています。主催する人たちが、様々なバックボーンを持ち、うまくハーモニーを奏でているように思えます。そんな「姪浜西南大学まち」を勝手に紹介しちゃいます(苦笑)。

姪浜西南大学まち

はじまりは、サイトや地域だよりなどから拝見するかぎり、姪浜商店街の女将(おかみ)さんを応援する会のあこめっこ代表の因幡利子さんんが、「江戸時代に繁栄していた唐津街道のかつてのにぎわいを取り戻したい」と考えていたとき、西南学院大学経済学部の小出教授に出会ったのが、この姪浜西南大学まちのはじまりのようです。

スポンサーリンク

姪浜西南大学まちの取り組み

活動場所は、姪浜商店会連合会とともに商店街の空き店舗を活用した交流拠点「エムズコミュニティ」となっています。毎週火曜日に地域の人や学生らが集う「おしゃべりカフェ」、金曜日には、「おしゃべりBAR」なども開催したことも。メークに、英会話、それから野菜が購入できたり、駄菓子屋が登場したりと、行けば、誰かがいて、何が楽し気なことがある場所になっていあす。

今後の展開がますます楽しみですね。

姪浜をもっと知る!

姪浜の街について

姪浜での宴会は

姪浜に寄ったらこのカフェ

姪浜のおすすめ店

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
姪浜西南大学まちの取り組み紹介
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ