福岡テロ警戒!2月24日・25日は、用心・余裕を持った生活を。

シェアする

スポンサーリンク

2018年2月25日に、福岡にいる人は、いつも以上に何かと注意を払い、用心をして街を出歩いたほうがいいと認識しています。その日は、いつも以上に福岡の街は、人に溢れることが予想されます。

2月24日と25日の福岡

昨年と同様、2月24日と25日は、様々なイベントや試験が重なる日となりました。2年連続して、こういう状況になるとは、なにか手立てがなかったものかと思ってしまうわけでありますが、そうなってしまった以上は、いつもより心や時間に余裕をもった行動を心掛けたいものですね。

スポンサーリンク

コンサート

  • 安室奈美恵さんコンサート 2月24日~25日(ヤフオクドーム 最大約3万8500人収容)
  • EXILE THE SECONDコンサート 2月24日~25日(マリンメッセ福岡 最大約1万5000人収容)

両コンサートともに人気のアーティストとあって、アクセスのよい市内のホテルは、コンサート日程の発表と同時に満室になったところもあるようです。
確認今年も九大受験生の宿がない!前期日程5000人に不安の声

イベント

  • エクサキッズITフェスティバル 2月25日(福岡市立中央市民センター 2000人動員予定)

確認2018福岡子どもプログラミングイベント見どころ【エクサキッズフェス編】

国家試験

  • 薬剤師国家試験 2月24日~25日 天神ツインビル(福岡市中央区天神)

福岡には7つの国公立

  • 九州大学
  • 北九州市立大学
  • 九州工業大学
  • 九州歯科大学
  • 福岡教育大学
  • 福岡県立大学
  • 福岡女子大学

以上のように、試験やコンサートで多くの人が集まる1日となります。思わぬ交通機関の乗客同士のトラブルや遅延、犯罪などに巻き込まれる可能性など考慮した行動が必要な1日になりそうですね。

テロ・地震への警戒も

テロは、インパクトを狙って、人が集まるところを狙って仕掛けてくることも考えられます。また、こういう日に限って、地震がということもありえます。想定外と思われることを、想定内にして、行動をする1日にしておきたいところです。

参考記事

阪神・淡路大震災、福岡西方沖地震、鳥取県西部地震、十勝沖地震、新潟県中越地震、能登半島沖地震、熊本地震なども、地震発生予定地域外で発生している地震です。赤で塗られた地域の方はもちろん万全な準備が必要ですが、それ以外の地域に住まわれている方も警戒が必要です。いつどこで発生してもおかしくない状況です。
確認【福岡・地震】福岡が地震に襲われる確率!震度6弱以上のゆれの可能性は?

テロは、その規模の拡大し、手口の巧妙さなど年々複雑化しています。インバウント拡大や観光立国を目指す日本において、その可能性の上がり、福岡でも、そのテロが起きる可能性が否定できない時代へと突入していると思われます。今回は、そのテロについてのことを知ることで、その福岡でのテロの可能性を探ってみたいと思います。
つづき【福岡・テロ】福岡でテロが起きる可能性とその対策

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡テロ警戒!2月24日・25日は、用心・余裕を持った生活を。
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする