【薬院カフェ】ABBEY(アビー)|おすすめケーキ!

シェアする

スポンサーリンク

地下鉄七隈線薬院駅からほど近い福岡市中央区薬院2丁目のお店がABBEY(アビー)です。地下鉄七隈線の薬院大通駅から近く、城南線に面していて、隣にロイヤルホストがあり分かり易い場所ところにあるケーキが自慢のカフェです。2015年末にopenですが、すでに人気になっています。おすすめは、ラムレーズンのパフェに、レアチーズにキリがありません。また、遊び心にとんでいて、内装は、ブルーグレーで統一され、カウンター席は高めのウッドのスツールが並んでいます。上を見上げるとそこにはプランターが。遊び心満載なおしゃれなカフェでもあります。夜にはお酒メインの営業になるそうで、今度は、夜にも足を運んでみたいと思います。『キューバサンド』は映画”シェフ”にも登場!

ケーキが激ウマなカフェABBEY(アビー)

abby
福岡市中央区薬院の城南線沿いにおしゃれなカフェABBEY(アビー)を発見!場所はロイヤルホストのすぐ横なのですぐに見つかると思います。目印は水色のドラム缶。シックな配色で統一された入口にひときわ目立つドラム缶がありますので一目でわかります。

スポンサーリンク

ABBEY(アビー) おすすめメニュー

今日はここで一休み。お勧めのABBEY(アビー)のキューバサンドのドリンクセットを注文。ワンプレートの中にサンドとサラダ、スープが入った料理です。ドリンクにはホットコーヒー。キューバサンドは映画『シェフ』に出てくるサンドを再現したものだとか。見たことがないので何とも言えませんが、中のチーズの塩分と、ピクルスの酸味が最高にマッチしていて、全体的にバランスが整った一品です。コーヒーのさっぱりした苦さとも相性は抜群ですので、ランチにもってこいの逸品になりそうです。

ABBEY(アビー) ケーキ

その他にもABBEY(アビー)のショーケースに並べられたケーキ、夏の暑い時期に食べたいパフェやアイス、ランチのパスタもいただけますので、色んなシーンで活躍してくれそうなカフェになっています。そして、夜はバーとしても営業されていますので、スイーツとお酒をいただきたいときにも気軽に立ち寄れるようになっています。場所も城南線沿いで、車でも地下鉄でもバスでもアクセスしやすい場所にあります。薬院に来たら一度足を運んでみてもいいかもしれませんね。

ABBEY(アビー)メニュー抜粋

  • キューバサンド&サラダ&スープ
  • キューバサンド&サラダ&スープ+ドリンクセット
  • キューバサンド&サラダ+ドリンク+スイーツセット

など

キューバサンド(CUBA SAND)とは?
ローズマリー、ローリエ等のハーブ、ガーリック、ブラックペッパーなどをじっくり漬け込み、オリーブオイルをかけて低温で優しく焼き上げたポークにオリジナルブレンドのチーズがとろり、自家製ピクルスがアクセントにした料理

ABBEY(アビー)概要

  • <住所>福岡県福岡市中央区薬院2-4-5 103大稲マンション1-B
  • <電話番号>092-406-2751

近くの薬院のカフェ・飲食店

以上が、【薬院カフェ】ABBEY(アビー)|おすすめケーキ!です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【薬院カフェ】ABBEY(アビー)|おすすめケーキ!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする