【福岡・天神】高校生も遊べる!中央児童会館「あいくる」リニューアル

スポンサーリンク

福岡市中央児童会館「あいくる」

2016年4月1日、建替えのため一時休館していた福岡市立中央児童会館が、新たに愛称を『あいくる』と定め、リニューアルオープンします。新しい中央児童会館は中学生・高校生も利用できるようになり、さらには屋上広場も出来てさらに遊べるスペースになっています。乳幼児から高校生まで、すべての子供たちが遊べる施設に仕上がっています。

提供:福岡市

提供:福岡市

福岡市中央児童会館「あいくる」オープンイベント開催

リニューアルを記念してオープンイベントが開催されます。子どもたちによるステージイベントや体験コーナーが多数行われます。
精華女子高等学校「吹奏楽部」による演奏も行われますので、保護者のかたもお子様と一緒に参加されてみてはいかがでしょう。

主なイベント内容

■2016年4月1日

  • 精華女子高等学校「吹奏楽部」演奏
  • 音楽とアートのステージ「アートムジカ」
  • 「じどうかいかんコーラスクラブ」
    など子どもたちのステージもいっぱいです。

■2016年4月2日~3日

ステージや体験コーナーがいっぱいです。「木のおもちゃ」や「お手玉遊び」も楽しめます。

福岡市中央児童会館「あいくる」の新施設紹介

  • 屋上広場Roof Top “大空の下で遊べるアクティブフロア”
    大空の下で遊べるアクティブフロア。外の解放感があふれる中で思いっきり楽しむことが出来ます。しかも一輪車や三輪車で遊ぶことができるように床は衝撃をやわらげる素材で整備されているようです。
  • 7階 “音楽・演劇・ダンス・イベントなど多彩な体験活動”
    音楽・演劇・ダンス・造形表現・自主学習・イベント・研修会など、様々な活動・交流に利用できます。多目的ルームはダンスや音楽練習をできるように鏡やレッスンバーを設置。音楽室はバンド演奏も可能な遮音仕様です。
  • 6階 “気軽に利用できるみんなの交流フロア”
    6階交流スペースでは乳幼児、小・中・高校生など異世代との交流を楽しみながら遊ぶことが出来るフロアになっています。おもちゃスペースや図書スぺース、PC(パソコン)スペースもあります。
  • 5階 “乳幼児がすくすく育つキッズフロア”
    親子で遊べる子育て支援拠点「子どもプラザ」や体を動かしながら楽しめる「児童体育室」、さらには乳幼児を対象とした「一時預かり室」も設けられています。児童体育室はボルダリング壁やボールプールもあるとのことなので親子連れで行けば間違いなく楽しめます。
  • 4階 “福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」”
    「あすみん」では、環境や福祉、国際交流などさまざまなNPOやボランティア活動について学ぶことができます。気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

福岡市中央児童会館「あいくる」利用案内

■対象:乳幼児~高校生(0~おおむね18歳未満)※乳幼児の利用は、必ず保護者(大人)の同伴が必要です。

■開館時間:9:00~21:00 ※オープン初日2016年4月1日のみ10:00開館

■休館日:毎週月曜日・毎月末日・年末年始(12/28~1/3)

■福岡市中央児童会館「あいくる」 TEL&FAX 092-741-3551

■駐車場:近隣に有料駐車場あり ※なるべく公共機関行ったほうがよさそうです。

■場所:福岡市中央区今泉1-19-22中央児童会館ビル6F総合受付

2016年4月8日 追記

■福岡市中央児童会館「あいくる」駐輪場情報

1階に70台分の駐輪場があります。有料ですが無料券をもらえるので自転車で行けばお得です。

■福岡市中央児童会館「あいくる」駐車場情報

残念ながら駐車場や、提携している駐車場はありません。
近くに有料のコインパーキングがありますので、そちらを利用することになります。

■福岡市中央児童会館「あいくる」休館日情報

毎週月曜日・毎月末日・年末年始(12/28~1/3)が休館日になります。ただし、月曜日が祝日の場合は翌平日が、月末日が日曜・祝日の場合は翌平日が休館日になっています。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・天神】高校生も遊べる!中央児童会館「あいくる」リニューアル
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする