福岡県朝倉市の紅葉おすすめ・有名スポットまとめ

福岡県朝倉市の紅葉おすすめ・有名スポットについてまとめています。朝倉市は、福岡県のほぼ中央部にあり、東は大分県日田市に接しています。北側は古処山や馬見山をはじめとする800~1,000m 級の山々が連なっています。福岡市など周辺地区への水資源供給の役割を担う江川ダム・寺内ダムがあり、さらに、市内3番目のダムとして小石原川ダムの建設が予定されています。このように、山林や農地は経済的な資源となっています。それでは、福岡県朝倉市の紅葉おすすめ・有名スポットまとめをみていきましょう。

秋月城跡

筑前の小京都と呼ばれ、風情ある景色を楽しめるスポットが「秋月」です。福岡屈指の紅葉名所として知られていています。県指定史跡「黒門」の周辺にあるモミジの紅葉が秋月の風景とマッチして、これぞ日本の美という感じです。毎年秋には多くの観光客で賑わいます。黒門をくぐり、色づくもみじを鑑賞しながら石段を進めば、垂裕神社(すいようじんじゃ)へとたどり着きます。また、杉の馬場通りには茶店などが並び、ゆっくりと秋月の秋を堪能できます。

  • 場所:福岡県朝倉市秋月野鳥
  • 見頃:11月中旬~11月下旬

杷木の柿山

朝倉市は日本有数の柿の産地です。中でも、杷木志波地区は志波柿(富有柿)の産地として有名です。西村早生に始まり富有柿まで品種も多く栽培されており、富有柿は高品質で豊富な生産量を誇ります。なかでも志波地区で栽培された富有柿は「志波柿」と呼ばれ、鮮やかな柿色で濃厚な甘さが人気。紅葉は、毎年、11月下旬から12月初旬にかけて斜面一面に植えられた柿の木の紅葉を楽しむことが出来ます。

  • 場所:福岡県朝倉市杷木
  • 見頃:11月下旬~12月上旬

山の駅

「大手山2000年公園」「農」を主題としたテーマパークです。もぎとり柿園、体験農園、全国でも珍しい柿オーナー農園などあります。紅葉は、この山の駅からのパラノマです。まさに絶景で、耳納連山(みのうれんざん)と筑後川、筑紫平野が眼下に紅葉が広がります。すがすがしい気分で農業にふれあえる、杷木町ならではの新紅葉の名所ではないでしょうか。

  • 場所:福岡県朝倉市杷木
  • 見頃:11月下旬~12月上旬
スポンサーリンク

その他朝倉の記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡県朝倉市の紅葉おすすめ・有名スポットまとめ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ