福岡市の空家に関する条例が強化され管理より強化に!

2017年4月より、福岡市の空き家等に関する条例が改正・施行されました。条例の強化により今後はより一層管理の強化がはかられます。

福岡市空家等の適切な管理に関する条例

2016年5月に空家等対策の推進に関する特別措置法が施行され、全国でも空き家対策が強化されています。空き家を放置すると、地震が発生したときに倒壊したり火災の延焼につながったりします。それだけにとどまらず、公衆衛生上悪影響を及ぼしたり、景観を損ねたりします。

開発・発展が進む福岡市にも空き家問題は潜んでいます。2013年に行われた住宅・土地統計調査でも福岡市全体で104,500にも上り福岡市にとっても今後の大きな問題になることは間違いありません。
参考【福岡】空き家問題に潜む不都合な事実

この状況を受け、福岡市でも2017年4月に「福岡市空家等の適切な管理に関する条例」が改正・施行されました。この改正により、相続人を含む所有者に空家等の適切な管理を今まで以上に強く求められることになりました。放置により特定空家等に指定されると、住所氏名等の公表や、命令、代執行の可能性もありますので、空き家を所有している方は適切な管理が必要になります。

スポンサーリンク

空き家に対する福岡市の対応

調査により空き家は「管理不全空家等」「特定空家等」に指定されることになります。指定された空家の所有者に助言又は指導が行われ、変化が見られない場合は勧告を受けることになります。

それでも変化がない場合は、空家等の所在地の他、所有者等の氏名や住所も公表されます。特定空家等に指定されている場合は、さらに命令が下され、命令に違反すると過料を科されることになります。最終的には行政代執行により、費用を所有者が負担する形で空家の撤去等が行われることになります。

「わが家の119番」空家の総合対策

福岡市西区の今津地区で空き家の総合対策の進んでいるようです。理事長の永田和富氏に貴重なインタビューも行っていますのでこちらも参考にしてみてください。
「わが家の119番」理事長・永田和富が語る 空き家の総合対策

「わが家の119番」理事長・永田和富が語る 空き家の総合対策
福岡県内に存在する「空き家」の総数は、2013年調査時点で約32万戸。人口の減少、高齢化や過疎化が進む現状を考えるとその...

あわせて読みたい記事

【福岡市一極集中問題】いずれ福岡市にもしわ寄せが・・・。
福岡市だけが好調では、続かない 福岡市の好調は凄まじいです。イケイケな高揚感で包まれていますが、少しばかり自己中心的な...
福岡県の新国富指標、市町村別順位。第一位は、久山町!
福岡県の新国富指標、市町村別順位が発表されたので、新国富指標とその順位についてまとめてみました。 新国富指標 新国富...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡市の空家に関する条例が強化され管理より強化に!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ