【福岡・博多】杏仁荘の黒胡麻担々麺はインパクト抜群!おすすめ担々麺!

シェアする

スポンサーリンク

中華といえばみなさんは何を想像されますか?麻婆豆腐、炒飯、小籠包、天津飯、青椒肉絲、回鍋肉など美味しい料理が目白押しですが、何といっても「担々麺」ではないでしょうか。今日は福岡で食べられる担々麺の名店をご紹介します。

杏仁荘

福岡市博多区博多駅南に「杏仁荘」という中華料理店があります。店舗名からしてすでに名店の香りが漂いますが、アットホームな気軽に立ち寄れる中華料理店として人気があるようです。オープンしてわずか3年足らずのまだまだ新しい店舗ですが、博多では中華料理の一つの名店として名をはせているようです。

この「杏仁荘」でみなさんに是非食べていただきたいのが麻婆豆腐です。四川好みの私の口に見事にマッチし、山椒も辛すぎず上品に仕上がっています。他の料理も十分においしいのですが、次に食べていただきたいのが「黒胡麻担々麺」です。

スポンサーリンク

杏仁荘の黒胡麻担々麺

この黒胡麻担々麺ですが、まず見た目のインパクトが抜群です。担々麺といえば、ひき肉のオレンジ色と、スープの赤色、ねぎやチンゲン菜の青色が映える料理という印象ですが、こちらは、一面に黒い胡麻が入っていて、これで担々麺だとは驚きです。

まずは香りですが、香ばしい胡麻の香りが食欲をそそります。使用している胡麻は、黒胡麻、煎り胡麻、すり胡麻、あらびき胡麻、練り胡麻などの数種類をブレンドして使用しているようです。その胡麻の濃厚なコクがコシが強い縮れ麺と見事にマッチしています。

ボリュームも満点で、通常のラーメンで満足できない男性時にもうれしい食べごたえになっています。他の料理もしっかりと手間暇をかけた料理が並んでいますが、まずは黒胡麻担々麺からどうぞ。

麻辣大陸担々麺もおすすめ

黒胡麻担々麺もいいのですが、辛党のヒトには「麻辣大陸担々麺」もおすすめです。福岡では珍しい、山椒がしっかりと聞いたスープに定評があり、程よい辛さが下を痺れさせ、次の一口を誘います。

炒飯と一緒に食べると、お腹も心も大満足。炭水化物のオンパレードにはなりますが、この食べごたえは一度味わうと病みつきになりそうです。

杏仁荘 詳細情報

博多駅と竹下駅の中間地点あたりにあります。山王公園から徒歩5分ほどです。

  • 場所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
  • 営業時間:11:30~14:30 18:00~23:00
  • 定休日:不定休
  • 電話:092-481-1633
  • 座席:40席
  • 駐車場:無し
  • HP:http://anninso.com/

杏仁荘 近隣の飲食店

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・博多】杏仁荘の黒胡麻担々麺はインパクト抜群!おすすめ担々麺!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする