有田陶器市5月5日が最終日!おすすめ駐車場情報

GW期間中は、各地で様々な陶器市が開催されます。その中でも最大の規模を誇るのが、毎年4月29日~5月5日にかけて開催される有田陶器市です。全国各地から約120万人が押し寄せます。今日は有田陶器市の情報をお伝えします。

有田陶器市とは?

佐賀県有田町でGW期間中に開催せれている陶器市です。毎年4月29日~5月5日に開催されています。陶器市としては最大規模で、期間中に全国から約120万人もの人が観光に訪れます。

今年で114回目の開催となる歴史と伝統がある陶器市で、メイン通りとなる皿山通りには、所狭しと多くの窯元が露店を構えます。皿山通りは、JR有田駅から上有田駅までの通りで、普段は静かな通りですが、この期間中は人混みにあふれます。

傷物や半端物などが格安で販売されており、100円から有田焼を購入することもできます。普段は何万円もするような陶器も、この期間中はかなり値引き交渉もできますので、半額以下で購入できることもあります。

様々な陶器があふれる有田陶器市。陶器を購入しなくても十分に楽しめるイベントです。夕方の午後5時以降は店が閉まり始めますので、早めに訪れることをお勧めします。

  • 開催期間:2017年4月29日(金祝)~5月5日(金祝)
  • 開催時間:早朝から17:00くらいまで
  • 場所:佐賀県西松浦郡有田町岩谷川内

有田陶器市へのアクセス方法は?

アクセスは車か電車になります。電車の場合は、博多駅より特急みどりで1時間20分で着きますが、電車の本数も1時間に1本と少なく、陶器を購入することも考えると、車で行くのがお勧めです。絶対に渋滞しますので、早朝より訪れることをお勧めしますが、渋滞覚悟で余裕をもっていけば我慢できないほどではありません。

福岡市内からの車でのアクセスは、高速道で行くルートと唐津経由の下道で行くルートがあります。高速で行った方が若干早く着きますが、下道でもそれほど変わりません。

スポンサーリンク

高速ルート

  1. 九州自動車道で鳥栖J.C.Tまで
  2. 長崎道に入り武雄J.C.Tまで
  3. 西九州自動車道に入り波佐見・有田I.Cで降りる

唐津経由で行くルート

  1. 都市高速で唐津方面に向かう
  2. 202号線をずっと唐津方面に進む
  3. 無料の唐津道路で南波多まで進む
  4. 二里大橋交差点を有田方面に左折
  5. 伊万里口交差点を有田方面に左折
  6. 陶器市会場まで進む

どちらのルートでも最終的に渋滞に巻き込まれます。有田町内に入ってから1時間程度の渋滞を覚悟しておいてください。

おすすめの駐車場情報

有田陶器市開催中は、公営の臨時駐車場が準備されます。会場から少し離れた場所だと無料、近くの場合一日500円の駐車料金がかかります。無料の駐車場からは、シャトルバスも出ており、お得に会場までアクセスできます。ただし、シャトルバスも渋滞にはまります。

どのみち渋滞に巻き込まれますので、会場に近い有料の駐車場が一番お勧めです。メイン通りの皿山通りは結構な長さのストリートです。端から端までは1駅分の長さがありますので、陶器市の帰りにはくたくたになります。

おすすめは「ひらき球場」「有田中学校」

なかでもお勧めの駐車場は「ひらき球場」と「有田中学校」の有料駐車場です。皿山通りのちょうど中間に位置し、国道35号線からすぐに入ることができます。しかも両駐車場あわせて約1000台も収容できます。

500円かかりますが、500円払う価値は十分にあります。場所は下の地図を参考にしてください。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
有田陶器市5月5日が最終日!おすすめ駐車場情報
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ