「やめましょう、歩きスマホ。」JR九州と携帯3社キャンペーン

歩きスマホは非常に迷惑というか、危険です。大の大人が、前方も確認せずに突っ込んでくる。そんな非常識な行動に向けたキャンペーンが実施されています。

「やめましょう、歩きスマホ。」

全国の鉄道事業者と大手携帯電話会社3社などが、2016年11月1日(火)~31日(水)までの1か月間「やめましょう、歩きスマホ。」キャンペーンを実施します。

スマホをいじりながら通行する「ながらスマホ」は、スマホの操作をしている本人が、周りに対して集中力を欠いている状態になります。視野は通常に歩行している人と比較して約1/20と狭く、対象物を認知できるのは1.5mまで接近しないとわからないようです。

特に、階段を昇降しているときや駅ホーム上では、転落の危険性もあります。使っている本人が転落するならまだしも、ぶつかられた被害者が転落する危険さえあります。この「歩きスマホ」を撲滅するために、期間中は駅構内や車内にてポスターの掲出や、車内ディスプレイ広告が展開されるほか、ポケットティッシュの配布等も実施されます。

黄色と黒でデザインされたポスターには「やめましょう、歩きスマホ。」というメッセージが、日本語・英語・中国語・韓国語で書かれています。まったく無関係の人たちに対して、無用の迷惑をかけないよう、携帯電話やスマートフォンの操作を行う場合は、人通りのない場所へ移動し、必ず立ち止まってから操作するようにしましょう。

「やめましょう。歩きスマホ。」電車内広告

「やめましょう。歩きスマホ。」電車内広告

あわせて読みたい記事

【福岡市地下鉄】平成28年7月26日で開業35周年。平成32年には天神南~博多区間も開通!



スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
「やめましょう、歩きスマホ。」JR九州と携帯3社キャンペーン
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする