あしや砂像展2017!芦屋海浜公園で砂の祭り開催

福岡県遠賀郡芦屋町で毎年開催されている「あしや砂像展」が今年も開催されます。海外から有名アーティストを迎えた大規模な砂の祭典となっています。

芦屋町「あしや砂像展2017」

あしや砂像展

2017年10月20日(金)~11月5日(日)に開催されるのが砂の祭典「あしや砂像展2017」。日本で活躍する造形アーティストや海外砂像彫刻家を招き、毎年テーマに沿ったハイクオリティな作品を展示しています。

今年のテーマは「時空を超えて~祭~」ということで、世界や日本の有名な祭りにちなんだ砂の彫刻が芦屋の海岸につくられます。福岡や佐賀などの祭りも世界文化遺産に登録されたこともあり、博多祇園山笠や小倉祇園太鼓、唐津くんちなども作品として展示されます。

夜になると砂像がライトアップされ、まるでエジプトのピラミッドを見ているような幻想的な空間にかわります。

開催時間は10:00~21:00、芦屋町海浜公園レジャープール「アクアシアン」内特設会場で開催されます。入場料は大人前売350円、小中学生100円。大人当日500円、小中学生200円(未就学児無料)となっています。

  • 開催期間:2017年10月20日(金)~11月5日(日)
  • 開園時間:10:00~21:00
  • 開催場所:芦屋海浜公園レジャープールアクアシアン内(福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋1455-284)
  • 駐車場:1,000台分以上あり
  • 料金:当日券500円  小・中学生当日券200円

スポンサーリンク

土日には数々のイベントも開催

あしや砂像展の開催に合わせ、期間中の土曜日曜には数々のイベントも開催されます。

  • あしやうまいっちゃ広場
  • 自衛隊太鼓演奏
  • 砂像制作体験コーナー
  • 砂像制作コンテスト
  • 公開砂像制作
  • クイズラリー
  • ダンボール迷路
  • 子ども縁日
  • 砂絵体験コーナー
  • ニジマス釣り体験
  • 宝探し大会
  • 花火
  • 波懸けはまゆう太鼓
  • 戸畑祇園東大山笠
  • 筑前若松五平太ばやし
  • 九州和太鼓田川大薮太鼓

芦屋町

福岡県遠賀郡芦屋町は、県の北部に位置する町で、遠賀川の河口に広がる街になっています。東を北九州市に隣接し、ベッドタウンとしても栄えてきました。

古くから遠賀川を利用した海運の要衝で、交通・交易でけでなく様々な文化が交流し発展してきたため、福岡県指定の有形・無形文化財も多く存在します。

中でも、茶の湯釜の名器「芦屋釜」がつくられた産地として広く知られていて、「芦屋釜の里」では芦屋釜を復興すべく鋳物師の養成に取り組んでいます。

また、芦屋海岸は水がきれいで、毎年夏になると海水浴を楽しむ人々でにぎわっています。九州北部地域を代表する海水浴場としても有名です。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
あしや砂像展2017!芦屋海浜公園で砂の祭り開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ