福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん:永尾優美香

昔も今も変わらないピュアで明るく元気な優美香さん

今回取材した永尾さん、Fukuu代表とCMO(チーフ マーケティング オフィサー)の教え子でもあります。ひょんのことから、永尾さんが活躍していることを知り、取材。突然の訪問にも関わらず、中高時代と変わらず元気で明るく対応してくれました。

nagao

スポンサーリンク

なぜ今の仕事を?

大学3年から就職活動をしても、なかなかピン!とくる会社が見つからず、大学卒業後、漠然と公務員専門学校に通いました。その中で、自分の人生について考えていたとき大学時代から、ボランティア活動を通じて関わりがあった福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみんの所長さんに、進路を相談したところ、お誘いを受けたのがきっかけです。

最近の仕事は?どんなことしているの?

・新しくNPOなど立ち上げたい人たちへの相談や提案
・大学生のボランティア団体との連携
・学生さんに向けてNPOやボランティア活動の啓蒙
・震災の時には、行政と市民の中間地点として情報を発信など

仕事をして楽しいこと

学生時代のボランティア団体「いと」の代表としての、培ってきたことが生かせていることが楽しいです。その活動してきたことが、私の原点だと思うので、うれしいです。

ボランティアって楽しい

「ボランティアも楽しんでいいと思うんだよね。」活動自体を楽しむことが、ボランティアを継続していくことになりますし、自分が楽しむことが、相手にとっても元気を与えていることにもつながっているのかなあって思います。それを伝えていきたいですね。国際交流や震災だけでなく、高齢者支援、自然環境など幅広い分野においてもボランティアに参加してくれる人を増やしていきたいですね。高校生の人たちにも参加してもらって、自分を知るきっかけにもしてほしいと思います。

20160708_2073

中高生に向けて

何かボランティアをしてほしい。なんでもいいだと思うです。何かを始めたことにより、自分のやりたいことや新しい発見があると思うので、進路などで迷っている人こそ、ボランティアに参加してほしいと思います。また、進路だけでなく、何か悩みを抱えているときにも、ボランティア活動に参加してみることをおすすめします。その活動を通じて、自分が元気をもらえたり、新たな目標ができたりするきっかけにもなります。

感想

ピュアな心は、中高時代と変わらないままに、明るく元気な優美香さんがいました。大学時代に、自ら代表を務めたボランティア団体活動とイタリアへの留学での経験などさまざまな体験を積み重ねて、今の仕事に就いている姿に頼もしく思いました。今後の彼女の活躍に期待です。

8/12(金)のThe Dayにもディスカッションに参加してくれます。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん:永尾優美香
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする