2017年アビスパ福岡の陣容。注目選手は、新加入の山瀬、駒野選手!

2017年アビスパ福岡の陣容が発表になりました。新しい選手、復帰した選手にバランスの取れた陣容になったのではないでしょうか。J1復帰に向けて、スタートダッシュを切ってもらいたいものです。

2017年アビスパの注目選手

2017年アビスパの注目選手は、年明けの移籍ニュースになりましたが、元日本代表MF山瀬功治選手の完全移籍での加入ではないでしょうか。元日本代表DFの駒野友一選手との81年生まれのホットラインができました。楽しみですね。

スポンサーリンク

山瀬功治選手

昨季は京都でチーム最多7得点もシーズン後に契約満了で退団していました。1999年に北海高からコンサドーレ札幌に加入して4シーズン在籍。その後、浦和レッズ、横浜F・マリノス、川崎フロンターレを経て、13年に京都に加入した。

札幌、横浜で10番を背負った山瀬は、日本代表でも2008年東アジアカップなどで10番を背負い、A代表通算13試合5得点を記録しています。現在35歳のベテランMFは昨季、京都で34試合7得点と結果を残すなどフル稼働で活躍!アビスパでの活躍が楽しみですね。

今シーズン、アビスパ福岡でプレーさせて頂く事になりました山瀬功治です。アビスパという素晴らしいチーム、そして福岡という素晴らしい街でプレー出来る事を、とても嬉しく、光栄に思います。今回、この様な機会を与えて下さったチーム関係者の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。福岡はとても素晴らしい場所で、素敵な人達で溢れ、美味しい食べ物も沢山あると聞いています。そんな素敵な街に住める事が今から非常に楽しみです!J2優勝、そしてJ1昇格というチームの目標に少しでも力になれる様、自分が今まで培ってきた全ての物をチームの為に注いでいきたいと思います。今シーズンが終了する時には、アビスパ福岡に関わる全ての人達が笑顔になれる様、全力で頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。(アビスパ福岡HPより)

アビスパ福岡

ラテン語で”鳥”や”飛び立つもの”を意味する< AVIS / アビス >から発想し、スポーツ文化が地域に根ざすとともに、世界に向けて躍進していくようにとの願いを込めています。加えて、< AVIS >から派生したスペイン語 < AVISPA / アビスパ=熊ん蜂の意 > とすることにより、蜂の行動特性からくる”軽快”、”統制力”、”多様なグループ攻撃”といったチームが目指すサッカースタイルを表現しています。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2017年アビスパ福岡の陣容。注目選手は、新加入の山瀬、駒野選手!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ