福岡の『たけのこ掘り』スポット紹介!福岡県はたけのこ生産量1位!

春に土の中から顔を出す旬の食材「たけのこ」。しゃきっとした歯ごたえと独特の風味が春を感じさせます。小さいころおじいちゃんに連れられて山の中へたけのこ掘りに言った記憶を覚えています。今日は、福岡県でたけのこ掘りができるスポットをご紹介します。

福岡県はたけのこ生産量全国1位

bambooshoot

実は福岡県はたけのこの生産量が全国1位になっています。北九州市小倉南区や八女市立花町などたけのこの一大産地があるからです。都道府県別のデータで見てみると、圧倒的に福岡県のたけのこの生産量が多いようです。

  • 1位 福岡県 5,613.0トン
  • 2位 鹿児島県 5,270.0トン
  • 3位 熊本県 3,751.7トン
  • 4位 京都府 2,476.5トン
  • 5位 香川県 1,088.7トン

となっています。

スポンサーリンク

合馬と立花町

京都や東京の高級料亭や割烹店では北九州市小倉南区の合馬(おうま)産が珍重されています。アクが少なく風味豊かで舌触りが格別なことが理由の一つのようです。新鮮なものは刺身で食べられえるようです。

また、八女市立花町は竹のまちで、市町村単位で見るとダントツの日本一の出荷量です。作付け面積は1,200haで、出荷量は全国総出荷量の10%を超えています。この立花町では小学校給食の食器の素材などにも竹が使用さるなど、日常生活のいたるところに竹が使われているようです。

福岡県のおすすめ『たけのこ掘り』スポット

たけのこ全国1位の生産量を誇る福岡県には、たけのこ掘りを楽しめるスポットが多くあります。そのなかでも今日はお勧めのスポットをご紹介します。

合馬たけのこ体験園

合馬のたけのこは、北九州を代表する食材です。粘土質の赤土がたけのこの生産に適合しているようで『合馬のたけのこ』として全国でも有名です。特に「白子」と呼ばれるたけのこ最高級品で京都などの高級料亭などでも使用されています。

合馬観光たけのこ園

合馬中でも最も美味しいとされる麻生地区・板取のたけのこを生産している竹林です。関西市場でも最高値で取引されている極上の逸品ぞろい。新鮮なたけのこ料理を堪能できる「合馬茶屋」も併設されているので、極上のたけのこ料理を堪能するのもいいかもしれませんね。

  • 場所:福岡県北九州市小倉南区大字合馬1871−10
  • 開園期間:2017年3月18日(土)~5月7日(日)
  • 営業日:直接お問い合わせください
  • 時間:9:00~16:00
  • 入園料:大人300円 子ども150円
  • 貸し出しクワ :1本100円
  • たけのこ料金:直接お問い合わせください
  • 電話:093-451-0977
  • HP:http://ohma.jp/

かなたけの里公園『タケノコわくわく収穫体験』

様々な農業体験や自然と触れ合える自然公園です。4月に毎年、たけのこの収穫体験を行っています。福岡市内からも近いですので、是非親子そろって参加してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ