【福岡・高校野球】“2016夏の甲子園”ここ最近の福岡勢の活躍を分析!

初戦敗退、2回戦敗退が続く近年。ベスト8の壁を越えられるか?

梅雨が明け夏真っ盛り!もうすぐ夏の甲子園が始まります。福岡県も強豪16校による県大会が開催されています。今回はそんな夏の甲子園、福岡勢の近年の活躍ぶりを検証してみたいと思います。今年の九州勢、とりわけ福岡代表校はどこまで勝ち上がれるのか。福岡県民みんなが固唾を飲んで見守る大会になりそうです。

ここ最近の福岡代表の甲子園での成績ですが、昨年の九州国際大付のベスト8は福岡県民の記憶に新しいものです。巨人、ロッテで活躍された山本功児さんの息子の山本武白志の2打席連続のホームランなどは印象深いものです。現在DeNAに育成選手として入団しています。

しかしながら、福岡勢の甲子園での活躍は昨年の九州国際大付のベスト8が目立つのもも、それ以外はほとんどが初戦敗退、2回戦敗退が続いています。福岡県は福岡ソフトバンクホークスのお膝元。高校野球も非常に活発な地区なのになぜ活躍できないのか。おそらく原因の一つとして考えられるのは、有能な選手が各チームに散らばっているからだと思われます。実は福岡県の高校からプロ野球に進む選手は非常に多いのです。これらの有能な選手が各高校に散らばっているため、県内の高校野球のレベルは拮抗した状態にあります。全体のレベルは非常に高いものの、ずば抜けた実力を持つ高校がいないのが現状だからではないでしょうか。

実力が拮抗した福岡大会。見る側としては、どこが勝つかわからないハラハラドキドキの試合になっており、非常に見ごたえがあります。全体のレベルもじわじわと上がっているようにも感じられる福岡の高校野球。もうすぐ優勝校が出てもおかしくないレベルになってきているようにも感じられますので、今年の甲子園も目が離せませんね。

野球

スポンサーリンク

近年の“夏の甲子園”福岡勢の成績

年度/大会 出場校 結果
2006/88回 福岡工大城東(私立) 3回戦敗退
2007/89回 東福岡(私立) 2回戦敗退
2008/90回 飯塚(私立) 1回戦敗退
2009/91回 九州国際大付(私立) 3回戦敗退
2010/92回 西日本短大付(私立) 3回戦敗退
2011/93回 九州国際大付(私立) 2回戦敗退
2012/94回 飯塚(私立) 2回戦敗退
2013/95回 自由ヶ丘(私立) 2回戦敗退
2014/96回 九州国際大付(私立) 1回戦敗退
2015/97回 九州国際大付(私立) ベスト8

関連記事

甲子園地方大会いよいよ始まる!今年は「バーチャル高校野球」で見逃した場面がいつでも見れる!
朝日新聞社「バーチャル高校野球」動画で中継が見られます。 いよいよ第98回全国高校野球選手権大会が始まります。沖縄が全国で最も早い6月18…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・高校野球】“2016夏の甲子園”ここ最近の福岡勢の活躍を分析!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする