【福岡・BBQ】福岡市内でバーベキューができるスポットとBBQと焼肉の違い

福岡市内でバーベキューができるスポット

ひょんのことから、夏だしバーベキューと思い立つことがある人も少ないと思いますが、福岡市内でバーベキューとなる案外少ないということがわかります。そこで、福岡市内でバーベキューができるスポットを探してみました。

スポンサーリンク

福岡市内でバーベキューができる公園

・小戸公園
 福岡県福岡市西区小戸2-6

・室見川河畔公園
 福岡市早良区小田部4-14

・海の中道海浜公園
 東区西戸崎18-25

・油山市民の森
 南区大字桧原855-4

以上のように、市内でバーベキューとなると少ないのが現状です。しかしながら、今は、店内がバーベキュー(BBQ)ができる飲食店も増えてきましたのであわせて紹介しておきますね。

店内でバーベキューができるお店

【天神】ダイニングレストラン“GRAND HOURS(グランアワーズ)

【天神】ダイニングレストラン“GRAND HOURS(グランアワーズ)”天神の中心でBBQができる!
ダイニングレストラン“GRAND HOURS(グランアワーズ)” 福岡の中心天神のど真ん中でBBQができるお店を発見。お店の名前は“GRA…

【博多】“GARB LEAVES(ガーブ リーヴス)”博多でBBQができる!

【博多】“GARB LEAVES(ガーブ リーヴス)”博多でBBQができる!
“GARB LEAVES(ガーブ リーヴス)”全300席の大型レストラン 博多駅前に東京丸の内、大阪南船場でも人気が高い大型レストラン“G…

このように、お店でもバーベキューができる時代になりました。新しい文化、食文化としてなじんでいきそうですね。

野外バーベキューの正しいマナー

”BBQで残った炭は地面に埋めて帰る”と思った人は、それは間違った認識です。燃え残りの炭は、食物の残飯などと違い微生物に分解されにくい性質です。山に捨てられたビニールや空き缶などと同様、食物連鎖に乗って自然に帰るということはありませんので、環境破壊に直結するのです。炭は絶対に地中に埋めてはいけません!

そういえば、焼肉とバーベキューの違いって?

日本の焼肉は、その象徴的な食文化スタイルとも呼べる鍋料理の影響からか、調理と食事が同時進行している・・・つまり「焼きながら食べる」というのが一般的です。しかし欧米・特にアメリカのバーベキュースタイルは、肉や野菜を全て焼いてしまい、お皿に綺麗に盛り付けてから、みんなで一斉に食べるというのが基本です。つまり一言でいうと、焼きながら食べる焼肉、焼き終えてから食べるバーベキュー、と分類できます。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・BBQ】福岡市内でバーベキューができるスポットとBBQと焼肉の違い
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする