小倉駅のおすすめのカフェ「ビブリオビブリ」読書とおいしいパンケーキ

北九州市小倉駅の駅ビル「ステーションホテル小倉」1階に本好きのためのカフェがオープンしました。カフェの名前は『Cafe&Diningbar bibliobibuli(ビブリオビブリ)』。

Cafe&Diningbar bibliobibuli(ビブリオビブリ)

小倉駅ビルにオープンした『Cafe&Diningbar bibliobibuli(ビブリオビブリ)』は、駅ビルを中心にラーメン店、うどん店、中華料理店、居酒屋などを運営するJR九州フードサービスが、新形態のカフェ・ダイニングバーとして開業したものです。

『Cafe&Diningbar bibliobibuli(ビブリオビブリ)』の特徴は、店内に置かれた約200冊の本や雑誌など読書を楽しみながら食事を楽しめることです。カフェ名にもなっているbibliobibuli(ビブリオビブリ)とは、ラテン語で「本の虫」という意味があるのだとか。

カフェで提供されるパンケーキやクロワッサンサンドも人気のようで、読書しながらスイーツを愉しみたい方にはうれしい空間になりそうです。営業時間も9:00~23:00と長時間営業していますので、小倉に立ち寄った際は重宝しそうですね。

スポンサーリンク

Cafe&Diningbar bibliobibuli(ビブリオビブリ)店舗情報

小倉ステーションホテル1Fのカフェです。青いマグカップのロゴが目印です。

  • 場所:小倉ステーションホテル1F(北九州市小倉北区浅野1)
  • 営業時間:9:00~23:00 金土祝前日9:00~24:00
  • 店休日:年中無休
  • 座席数:81席

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
小倉駅のおすすめのカフェ「ビブリオビブリ」読書とおいしいパンケーキ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ