一風堂が上場へ!博多ラーメン店運営の力の源ホールディングス

博多ラーメン店「一風堂」を運営する力の源ホールディングス(福岡市)が3月下旬にも東京証券取引所に株式を上場する見通しとのこと言う記事です。

福岡市地場の上場がつづく

上場時の時価総額は300億円前後と予想されています。マザーズでの上場になるそうなので、中規模になります。一蘭も、現在勢いがあり、福岡の二大ラーメン店は頑張っていますね、

スポンサーリンク

一風堂

1985年、創業者の河原成美会長が福岡市にラーメン店を開いたのが始まりで、2016年3月期の連結売上高は前の期比17%増の208億円。日本食ブームを追い風に海外でラーメン市場の拡大が続けています。一風堂はすでに海外で約60店を展開しており、上場で資金調達手段を多様化し、国内外の事業を加速すると予想さrます。

一風堂の国内展開

海外での勢いが目立ちますが、国内でも、昨年、米ニューヨークのバーから着想を得た立ち飲みスタイルの「一風堂スタンド」を関東にオープンしており、2月に九州でも開店予定となっています。また、中華料理店運営のパンダ・レストラン・グループ(米カリフォルニア州)との合弁会社を設立し、「パンダエクスプレス」の1号店を川崎市に開くなど事業の多様化を進めており、上場を機に成長を加速させるのしょう。

あわせて読まれています

最近のラーメン記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
一風堂が上場へ!博多ラーメン店運営の力の源ホールディングス
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ