福岡天神・中央区のGWおすすめのスポット・イベントまとめ

福岡天神・中央区のGWおすすめのスポット・イベントまとめとなります。福岡天神、中央区は、1日では周りきれないほど、商業施設やイベント、公園など満載です。その中でも、特におすすめなものをピックアップしてみました。

福岡天神・中央区のGWおすすめのスポット

スポンサーリンク

博多どんたく

「博多どんたく」は、治承3年(1179年)に始まったと筑前国続風土記(貝原益軒著)に記されている「松ばやし」をその起源とする凡そ830年余の伝統行事です。明治5年には、政府より下りてこられた県知事によって松囃子・山笠共中止させられましたが、その後、明治12年に再開され「博多どんたく」と呼ばれるようになりました。オランダ語のZondag(ゾンターク、休日の意)がその語源と言われています。

  • 5月3日・4日
  • 明治通りをパレード

福岡市動植物園

福岡市動植物園は、福岡市動物園と福岡市植物園の総称で、福岡市動物園は、約140種の動物がおり、西公園から油山に続くグリーンベルトの一翼として都心近くの南公園に位置し、深い緑に包まれた都会のオアシスとして市民の皆様をはじめ多くの方々に憩いの場となっています。また、福岡市植物園は、約2,600種があり、植物の展示及び緑化の普及啓発とレクレーション機能を備え、市民の憩いの場として、楽しみながら緑を育てることを学ぶことが出来る都市緑化植物園です。

トピックスとしては、「アジア熱帯の渓谷エリア」が完成しオランウータンとテナガザルの混合飼育が見られるのは日本唯一の場所です。また、餌やり体験や小動物のふれあい広場(モルモットやウサギ)などの動物と触れ合える体験イベントも子どもに人気。メリーゴーランドや観覧車などの遊戯施設もあり、家族連れでも十分楽しめる施設です。

  • 住所:福岡県福岡市中央区南公園1-1

大濠公園

舞鶴公園の桜1

撮影:島村祐汰

福岡市民の憩いの場といえば大濠公園ではないでしょうか。数ある公園の中でも一番メジャーな公園で、みなさんにとっても色々な思い出が詰まった公園になるのではないでしょうか。今年のGWも思い出作りにやってきてもいいかもしれませんね。

トピックスとしては、大濠公園には大きな池があり、カップルでボートに乗って池を周遊することができるよになっています。池には4つの橋でつながれた「柳島」「松島」「菖蒲島」からなる中の島があります。現在、この中の島は1年を通して、夜は、ライトアップされています。

  • 住所:福岡市中央区大濠公園

<ライトアップ>

  • 4月~9月は19:00~22:00
  • 10月~5月は18:00~22:00

福岡のGWスポット関連記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡天神・中央区のGWおすすめのスポット・イベントまとめ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ