【福岡・中学受験】学校の先生に相談すべきこと、塾の先生の相談すべきこと

今回は、「勉強の仕方は誰に相談するのがよいか。」という質問に答えていきたいと思います。その中の質問の多いことの1つとして、「塾の先生 学校の先生 どちらに勉強の仕方相談するのがよいか。」というのがあるので、それについて答えていきます。

学校or塾の先生のどっち?

教科ごとに信頼できる先生に質問してみるのがいいでしょう。学校の担任の先生も、学習塾の先生も、全教科に精通しているということは、まれです。

ただここで、1つの問題は、先生たちが親身になって時間をとって、子どもの相談にのってくれるかということがあります。案外、先生たちも忙しいのです。総じて申し上げれば、相談という意味では、個別指導で教えてくれる先生や個人塾で4教科教えることができる個人塾を経営している先生などは、親身に相談にのってくれる傾向があります。

その理由として、個別指導の先生の場合においては、先生自身が現役の大学生であることが多く、社会人の先生やベテランの先生たちより受験の傾向を肌身に感じて知っているからです。とりわけ、デジタルデバイスのアプリなど使った勉強方法などは、スマホを自由に操るどころから、勉強や学習に関するアプリなどの情報がほとんどない40.50代の先生たちには、それらのアプリを使ったアドバイスについては不可能でしょう。

また大学生の場合、同じ学校を受験する子だとさらに熱心にアドバイスをしてくれるでしょうし、より的確なアドバイスをくれる確率が大きくなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

個人塾を経営している先生

4教科教えることができる個人塾を経営している先生ですが、なにより人生をかけて一人ひとり面倒を見てくれているのが大きいですね。また、その子の性格、受験校などを鑑み、総合的にアドバイスをしてくれる確率が最も高いと思われます。それでいて、先生と子どもの関係が長ければ、それだけ信頼関係も構築できているので、スム-ズにそのアドバイスを受け入れることができるでしょう。

勉強の仕方についての質問ですが、本当に信頼できる先生を1人でも、お子様が持っているかというのは、中学受験を乗り切るうえで、最も大切な要素の1つ考えています。その先生が、新人の先生だろうが、学生講師だろうが構いません。たとえば、その子が、学生講師を信頼しているとします。ベテランの先生が、学生講師に「こういう方法がいいよ。」とアドバイスし、そのアドバイスを受けた学生講師が、信頼してくれているその子に勉強方法告げるというやり方も可能だからです。

勉強方法について考える先生と実際に告げる先生が異なっている場合もありうるということはあります。これは、私自身の塾でも、個人的に生徒に大事なことを伝えるのは、その生徒がもっとも信頼している先生に伝えさせることもありますし、起業する前の大手の学習塾に勤めていたときに教わった術の1つでもあります。このことは、実は、保護者面談でも行われたことです。あの保護者様の面談は、気の合う先生に担当させるなどです。

まとめ

以上のように、信頼のおける気心知れた先生にアドバイスを受けた方がいいということです。その信頼のおける気心知れた先生が、その質問にうまく答えられないときは、その先生はベテランの先生にこっそり聞いたあと、後日にでも、直接アドバイスをくれるはずです。ぜひお子様には、信頼のおける先生と学校でも、学習塾でもいいので、出会ってほしいと思います。

大事なことは、実は、アドバイスを受けた後、実際にその勉強の仕方を子どもが実行してくれるかということもあります。勉強の仕方を先生に尋ねるときは、仕方と同時に、どれくらいのペースで、どのくらいの難易度の問題を、どれくらいの量をこなさないといけないのかという面もあわせて尋ねてみるといいでしょう。

あわせて読みたい

【福岡・中学受験】受験が不安になったときに読む記事
今回は、中学受験で不安でたまらないときに読んでほしい記事です。 不安を抱えた時こそ 受験の日を迎えるまで、受験勉強というのは、かなり感情…
【福岡・中学受験】中学受験と英語はどっちが大事?両立は可能?
中学受験と英語の勉強は、どっちが大事? 受験科目ではない英語の勉強も、ちゃんとしてもらいたいのが意見です。実は、一番力を入れたい科目です。…
【福岡・中学受験】中学受験勉強で得るものと失うもの
中学受験で得るもの、失うもの 中学受験をするにあたって、親御さんの質問として多いのが、「中学受験で得るもの、失うものはなんですか。」という…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・中学受験】学校の先生に相談すべきこと、塾の先生の相談すべきこと
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする