【福岡・中学受験】教科別の1か月前の勉強の仕方<まとめ>

今回は、受験まで残り1か月の勉強の仕方を教科別にまとめています。

【福岡・】教科別の1か月前の勉強法

国語⇒算数⇒社会⇒理科の順で取り上げていきます。

スポンサーリンク

国語

知識問題も毎日15分でいいのでするということです。この知識問題とは、「漢字の読み書き」「漢字の筆順、画数」「漢字の部首」「漢字(熟語)の構成」「漢字の類義語、対義語」「熟字訓」「慣用句、ことわざ、故事成語」「文の組み立て」「品詞(なかでも、助動詞、助詞の種類」「敬語」など。これは、薄いテキスト(はぎ取り式などでもいい)を毎日1ページ、1枚するだけで圧倒的にその差を生み出せます。
さらに詳しく【福岡・中学受験】受験直前の国語の勉強の仕方

算数

問題を読むときに、えんぴつで問題文に下線を引きながら、単位や条件、問われていることには○で囲みキーワードをチェックする。これだけで、ケアレスミスは大きく減らすことができます。そのように本番を意識した学習が必要です。
さらに詳しく【福岡・中学受験】直前の算数対策。ケアレスミスをなくすためには。

社会

「テーマ」で因数分解するということです。たとえば、「数字の3」。これは、社会のいわばマジカルナンバーです。たとえば、国民の三大義務、江戸時代の三大政治改革、明治維新の三大改革、日本の三大和歌集、日本アルプスの3つの山脈などなど3にまつわる用語、出来事は多いので、それをまとめなおしてみる。そうすることで、単元に偏りなく勉強することができます。
さらに詳しく【福岡・中学受験】受験直前期の社会の勉強の仕方

理科

具体的な勉強法は、ズバリ、ここ2年で出題されていないものの中の「実験」のおさらいをするということです。理科の入試は、実験の問題といっても過言ではありません。実験という化学分野に限らず、物理、地学、生物分野に実験があります。この実験をテーマにして見直していくことが大事です。
さらに詳しく【福岡・中学受験】受験直前期の理科の勉強の仕方

関連記事

【福岡・中学受験】受験直前の国語の勉強の仕方
国語の直前期これで10点UPの勉強法 国語の直前期。何も指示しなかったり、課題を与えなかったりすると国語はやらないという子も少なくないのが…
【福岡・中学受験】直前の算数対策。ケアレスミスをなくすためには。
算数でケアレスミスをなくすための勉強法 今回は、算数についての勉強法です。算数は、入試本番で、ズバリ、失点いかに防ぐかが、算数のキーワード…
【福岡・中学受験】受験直前期の社会の勉強の仕方
受験直前期の社会の勉強の仕方 入試直前の勉強をどうすればいいかと迷うものです。とりわけ、社会は、範囲が広く、内容も膨大なので、結局、直前期…
【福岡・中学受験】受験直前期の理科の勉強の仕方
今回の入試直前シリーズは、理科です。理科は、入試直前期で、もっとも点数を上げやすく直前期でも10点UPが見込めます。それだけに、すごく大事な…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・中学受験】教科別の1か月前の勉強の仕方<まとめ>
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする