【福岡・中学受験】志望校判定テストでE判定。あきらめるべき?

志望校判定テストでE判定。あきらめるべき?という類の質問を受けたので公開回答します。

志望校判定テストで悪かったら…

(回答)がんばるべきです。

それは、本当に行きたいなら…がんばるべきでしょう。ということです。
たしかに、親や塾の先生の中には、もう志望校を変えた方がいいねと薦めてくるという人もいるかもしれません。

また、自分自身でも、頑張ってきたと自覚しそう思っている人ほど、その学校に行きたい気持ちの大きさよりも、不安や自信のなさが大きくなっているかもしれません。

それでも、本当に行きたいのなら、がんばってみるべきですよ。志望校を変えたとしても、受験勉強は続くわけですし、どうせ勉強はしないといけないわけですから、当時最初に受験勉強を始めたときや、または、日々、一生懸命、受験勉強をしているうちに、その学校に行きたいという気持ちで勉強をしてきたわけですから、最後までがんばってみましょう。それに、受験は、その学校以外にもいくつか受験できるわけですから。

スポンサーリンク

大切なこと

ただし大切なことがあります。ただ、1つ期限を設けることは大事です。これが夏ぐらいなら、まだあきらめなくても大丈夫!と断言できますが、12月の時期でも、判定テストで30%以下ということになると、受験するだけ、時間も労力もかかり、他の学校へ対策も後手に回り、受かるはずだった学校も、いい結果を得ることができない(つまり、不合格)ということも生じてしまいます。

6年生なら、これから受験まで毎月のように志望校判定テストがあるはずですし、志望校の過去問を解き始める時期でもあります。志望校判定テストの判定の結果や志望校の過去問の得点率が上がっていかなければなりません。

あきらめるべきは、ここから先、2回連続して、志望校判定テストの判定の結果が思わしくなかったり、これまでと同じよう30%以下だったり、過去問をしてみて、2年連続して、得点率が上がらなかったときではないでしょうか。

逆転を狙う勉強法

最後に、これからの勉強方法について、少し触れておきますね。
まだ受験までには、180日もあったとします。180日を、受験科目数の4科目で割ると、45日です。つまり、1科目に45日間、まだ勉強をかけられることになります。45日間もあれば、ぐんと成績を伸ばすことが可能です。頑張りましょう。以下に、これまで、E判定(もう無理だ!)からの逆転を果たした先輩方の具体的な勉強の方法について記述しておきますね。

家庭での1日の過ごし方

すきまの15分を大事にし、15分刻みで、行動してみましょう。あらゆることを15分刻みです。ごはん15分。お風呂15分。などです。お風呂に30分かかる人は、15分×2という考え方です。これを、勉強にも落とし込んでいくことが大事です。

<朝起きたら>
・最初の15分は、漢字や四字熟語を覚える
・次の15分は、算数の一行問題でウォーミングアップ

<家に帰ってきたら>
・最初に塾の宿題15分。(算数のこのページ)
・次に塾の宿題15分。(国語のこのページ)

寝る前に15分は、今日やったことや塾で習ったことを思い出してみる。

このように、生活や勉強のこと、あらゆることを15分セットということを意識してみましょう。これをやっていくと15分でできることが増えていく自信、15分という時間の感覚が身についていきます。ゲーム感覚で取り組める人もいました。1日1日というより、15分を大切に意識しながら過ごしてみてください。

あわせて読みたい

【福岡・中学受験】効率よく暗記する方法
効率よく暗記するには? 「効率よく暗記する方法ってないの?」なんて質問がよく子どもの声から聞かれます。今回は、そんな質問に答えたいと思いま…
【福岡・中学受験】能力や素質がないと難関私立に合格できない?
難関私立対策、能力や素質がないと合格は無理? 今回、質問に答える内容は、「やっぱり、素質がないと難関校に合格できませんか?」という質問です…
【福岡・中学受験】塾に通わずに、合格できる?その答えとは…。
塾に通わずに、合格できる? 福岡の中学受験も人気化してきておりますが、昨今の家庭の経済状況から、塾に通わず中学受験を乗り切ろうとするご家庭…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・中学受験】志望校判定テストでE判定。あきらめるべき?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする