【福岡・中学受験】習慣としてお手伝いをしている人が合格する

受験とお手伝いの関係を題材に、日ごろの生活を見直すきっかけになればと記述しています。

勉強よりも日ごろの生活こそ大事

受験生ということを理由に、勉強しかできない子が少なくなりものも否定できません。そんな人が、仮に、中学受験を突破しても、その後の人生を楽しむことが難しくなります。きっと、また勉強、宿題や受験を理由に、勉強しかできない人になっていきます。

スポンサーリンク

あなたは、大丈夫?チェックリスト

  • 規則正しい生活をしている。
  • 1日1つ何かお手伝いをしている。
  • いつも机の上をきれいにしている。
  • 後片付けをしてから、出かけている。
  • 学校かばん、塾のかばんの中身はいるもきれい。
  • 食後のはみがきは欠かさない
  • トイレのあとは、手を洗っている。
  • 外出先から戻ったら、手洗い・うがいをちゃんとしている。
  • ごはんは、食べ残しがなく、きれいに食べている。
  • えんぴつの持ち方は正しい。

以上の10個をちゃんとできている人は、成績もあがり、第1志望校を受験し合格する確率は非常に高いです。残念ながら100%ではないのですが…。それは、成績があがって、1つ2つ上の学力の学校に挑戦したからなんですね。

受験突破の鍵は、日常の習慣

実は、受験突破の鍵は、日常生活にあるんですね。受験を突破した人には、規則正しい生活を送った人が圧倒的です。 机の上がきれいや後片付けができているなども、これも受験勉強に大きく影響します。 たとえば、机の上がきたないと、意外と時間のロスを毎日積み重ねていることになります。勉強を始めるにも、まずは片づけなければならないですし、あのテキストはどこ?なんて、そのテキストを探すという無駄な時間もできてしまいます。これは、学校のかばんや塾のかばんの中身についてもそうです。

それから、規則正しい生活や手を洗う、うがいをするなどは、健康管理にもつながります。季節の変わり目などは、体調も崩しやすくなる時期です。また受験前は、ちょうどインフルエンザなども流行る時期です。一度体調を崩してしまうと元のペースを取り戻すために多くの時間を必要としてしまいます。

そして、ごはんの食べ残し。これは、問題を解くときなどの姿勢にもつながっていきます。最後まで、しっかり問題を読んでいないがために、問題を解き間違えたとか。見直しは、これぐらいでいいだろうという最後の甘さにつながったりします。

日常生活を見ると、合否が見える

こうしてみると、すべての1つ1つの生活が、結果として受験を突破することにもつながっていることに気づくでしょう。 うん?ではお手伝いは?という人がいるかもしれません。それじゃあ、答えますね。それは、心を落ち着かせたり、勉強をするぞという心のスイッチになったりということです。

これから、毎日家のトイレ掃除をしてみてください。トイレ掃除をしていると、自分の心も磨かれているような感覚になると思います。トイレを掃除して、人から感謝もされ、自分の心もきれいになっていく。一石二鳥ですよね。

勉強しかできない人より、勉強もできる人がいいですよね。それで、自分が、勉強ができるように、なって多くの人を幸せにできていくって、いい人生だと思います。勉強ができるようになると、幸せにできる人が多くなるんですよ。

では、受験生だからといって、身の回りのことおろそかにしていませんか?はここまで。

あわせて読みたい

【福岡・中学受験】勉強をしない日があってもいい?
今回は、勉強をしない日があってもいい?という質問に答えるカタチで、記事にしたいと思います。 勉強をしない日があってもいいのか。 勉強…
【福岡・中学受験】やはりニュースは欠かさず見ておきたい
昨今の中学入試でも出題傾向の高い時事問題。この時事問題を出す意図としては、日常の生活態度も見てみたいということもその理由として挙げられるでし…
【福岡・中学受験】受験が不安になったときに読む記事
今回は、中学受験で不安でたまらないときに読んでほしい記事です。 不安を抱えた時こそ 受験の日を迎えるまで、受験勉強というのは、かなり感情…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・中学受験】習慣としてお手伝いをしている人が合格する
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする