【福岡・中学受験】本当に受験すべきなのか?の答え方。

自分は、本当に中学受験するべきか。そのことを悩んでいるお子様は、少なくありません。どう答えるべきなのでしょうか?どう乗り越えてもらうべきなのでしょうか。今回は、そんなことについて、子どもに向けた記事として記述していたいと思います。

子どもの悩み

こういう悩みを抱えている人も少なくありません。仕方のないことです。多くの人は、公立中学へ進学してしまうので、仲の良い友達と離れ離れになりますし、通学にするにも時間がかかります。そもそも学校の勉強の難易度ついていけるかわかならいなど、悩みの種は、次から次へと出てきますね。

悩むのは当たりまえ。この悩みを抱えている人は、大いに悩んでいいと思います。可能性として、中学受験をすることが残っているのなら、勉強をしつつです。

解決へのおすすめは、いや解決する唯一の方法かもしれません。それは、「学校説明会」に参加してみることです。そこでは、さまざまな催しがあります。

学校説明会の中身

  • 学校の説明
  • 模擬授業
  • 個別相談会
    などです。
スポンサーリンク

説明会で質問してみよう

中学受験するべきか悩んでいる人は、個別相談会で質問してみるといいです。学校によっては、在校生の先輩が受け答えしてくれる学校もあります。 同じ悩みを克服してきた先輩たちのアドバイスに、心を救われるかもしれません。そこで、悩みが解決するかもしれません。

学校説明会でなくとも、中学受験を経験した先輩や親せきがいたら、聞いてみるといいですね。あなた自身が、様々な意見を聞いて、判断したらいいと思います。

中学受験をするか否かで悩んでいる人にとって、受験をする、受験をしないというどちらかを最終的に決断していくわけですが、決断したら、その決断が、あなたにとって、最高の決断だったと言えるように、努力を続けていくことは、どちらを選択しても変わらないことです。

Fukuuの意見

私立中学、公立中学、どちらに進んでも、その良し悪しはあるものです。あなたにとって、中学受験が、人生のすべてはないのですから、ちょっと先の人生を見据えて、進学先を決めてみたらと思います。

でも、以下のような理由で、中学受験をすることをやめてしまうのは、もったいないです。

受験をやめる理由

  • 友達は、皆、受験しないから。
  • 学校が遠いから。
  • 男子校、女子校だから。

それらは、中学受験をしないという理由にならないと思っています。どの学校でも、また新しい友達は必ずできまし、距離もなれればちゃんとそれなりの時間の使い方もできるようになります。

大切なのは、あなたのちょっと未来の人生を思い描いてみることです。その先の人生の目標が、大学というのであれば、私立中学は、その目標に向けて、最善の選択肢の1つに、十分になりえます。大学へ進学するかどうかとわからないという人は、無理して、私立中学に行かなくても、その後でも十分に大学への受験勉強は取り戻せます。

私立、公立という枠にとどまらず、いい学校、あなたに合った学校に進学しましょう。学校見学をしてそれが、あなたに合った学校が私立ということであれば、もう迷っている暇はありませんね。

あわせて読みたい

【福岡・中学受験】中学受験勉強で得るものと失うもの
中学受験で得るもの、失うもの 中学受験をするにあたって、親御さんの質問として多いのが、「中学受験で得るもの、失うものはなんですか。」という…
【福岡・中学受験】合格するために子どもと話し合っておきたい5つのこと!
中学受験するにあたり、子どもと話し合うべきこと 短くて長い、長くて短い中学受験を乗り切るために、話し合っておきたいことを記述していきたいと…
【福岡・中学受験】福岡の私立中学一覧と偏差値一覧
福岡の私立中学の特徴 福岡の私立中学を受験しようと決意した途端に訪れるのが、どの学校が自分の子どもに合っているのだろうかということ。そして…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・中学受験】本当に受験すべきなのか?の答え方。
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする