【六本松・カフェ】COFFEEMANで至福の一杯

“COFFEEMAN”焙煎士 江口崇臣さん

中央区六本松の路地裏、九州大学六本松跡地の再開発が進むエリアに“COFFEEMAN(コーヒーマン)”があります。リノベーションされた真っ白な壁面に書かれた、おしゃれなロゴが目印になっています。COFFEEMANのオーナーは、焙煎士(ロースター)でもある江口崇臣さん。日本スペシャルティ協会主催のジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップの、2014年度のチャンピオンです。つまり、日本一の焙煎士なんです。

COFFEEMANでは、メニューに工夫がされています。高級なコーヒー専門店に行くと、コーヒー豆の種類がメニューになっているので、素人では何を選べばいいのかわかりません。COFFEEMANでは、味のイメージと焙煎度合(浅煎~深煎)で表記されていて、かなりコーヒーの想像がしやすくなっています。値段もリーズナブルな500円で統一されています。コーヒーは好きだけど、そんなに詳しくないので専門店はちょっと…と思われている方は是非一度足を運んでみたらいかがでしょうか。最高の一杯と出会えますよ。

COFFEEMANより

COFFEEMANより

スポンサーリンク

“マツパン”דCOFFEEMAN”

COFFEEMANの隣には、以前fukuuでも紹介させていただいた“マツパン”さんがあります。COFFEEMANではマツパンでつくられたパンも食べられます。隣のマツパンで購入したパンの持ち込みもOKとのこと。それ以上に、COFFEEMAN専用のパンも作って提供されているとのこと。最高のコーヒーと最高のパンに。最高の休憩時間になること間違いなしですね!少し贅沢すぎるコラボレーションですが、六本松に来たときは必ず訪れたいスポットであることは間違いなさそうです。

COFFEEMANより

COFFEEMANより

【福岡・六本松】毎日食べたくなる“マツパン”
六本松のおいしいベーカリー 再開発が進む六本松。九大跡地の近くに、最近オープンしたおしゃれなパン屋さんを発見。外観はレトロな感じで、どこか…

“COFFEEMAN”詳細

■場所:福岡市中央区六本松4-5-23

■営業時間:8:00~20:00

■定休日:不定休

■電話:092‐738‐7051

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【六本松・カフェ】COFFEEMANで至福の一杯
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする