ユニークかつ共感する大学入試制度がある大学2選!

ユニークかつ共感する大学入試制度がある大学2選!

大学を選ばなければ、どこに入れてしまう昨今の大学入試。福岡県の私立大学も、特に文系学部は、さほど勉強しなくても合格が果たせるようになってしまいました。3か月本気で取り組めば、合格を果たせてしまいます。さらに、来年度は、44校の私立大学が文部科学省に対して入学定員の増加を申請しました。これにより、2017年度からの入学定員数は、私大全体で7345人分増えます。少子化の中、どうしてこういうことがまかり通っているか不思議です。要は、1人でも多くだれもいいから入学させて、授業料を搾取したいからですね。そうしないと、経営が成り立たなくなっています。

今回は、現在、私立大学の数は604、学部数は1838あるなかで、本来あるべき入試制度敷いている大学を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お茶の水女子大学<新フンボルト入試>

「グローバル女性リーダーの育成」の理念を実現するために開発された入試制度です。

受験生はまず、同大学の教授が開く「プレゼミナール」に参加し、授業レポートを書きます。このプロセスが一次選考を兼ねており、興味深いことにプレゼミナールには、受験生だけでなく高校2年生や高校教員も参加できることになっています。

二次選考はさらにユニークで、文系受験者には、出された課題を図書館でのリサーチで解決する「図書館入試」が実施されます。理系受験者には、実験を行った結果から何がわかるかを分析させる「実験室入試」が行われます。いずれも、図書館や実験室での振る舞いをじっくり審査される入試です。実験室入試は丸一日、図書館入試に至っては2日間にわたって行われます。

大学側は、「本人が到達した結論だけでなく、その試行錯誤の過程をじっくり観察しながら、本人の有する総合的な学力や能力、資質、知的関心、意欲などを丁寧に評価したい」としています。

慶應義塾大学SFC<未来構想キャンプ>

これは、SFCのキャンパスを舞台にしたワークショップです。全国の高校生がSFCの教員と、先端的な研究テーマを囲んでグループワークに挑みます。そして、その中で行われるプレゼンテーションで功績をあげると、最難関と言われるSFCのAO入試の出願資格(C方式)として認められる仕組みになっているキャンプです。

このC方式で出願すると、AO入試の1次試験(書類選考)は必ず通過できる。この未来構想キャンプは、AO入試の1次試験とも言えます。その未来構想キャンプに、今年、新しい「滞在型ワークショップ」が登場し、高校2年生を対象に、教員とひとつ屋根の下、1泊2日で行われます。学生が、共に研究を続ける同志であるかどうかを見極めるには、下手な試験より「一緒に過ごす」ことのほうが有効です。

まとめ

お茶の水女子大学と慶應義塾大学SFCの事例に共通しているのは、すでに試験一発型ではなく、手間を惜しまず人物を見定めようとしている点です。すごくいい試みだと思います。

あわせて読みたい

【大学受験・風水】観葉植物を使って、勉強運を上げよう!
風水の力もかりてみる 受験も近づいてくると、合格できるのなら、なんでも力になるものは、なんでも取り入れたいものです。お守りも、験担ぎ(げん…
大学受験「国語・現代文」の勉強法!センターで安定した点数を取る
大学受験「国語」模試の結果が不安定 高校3年生は、この時期様々な模試を受験するかと思います。毎週のように模試が行われますが、国語の点数は安…
大学にかかる学費は、これからもどんどん高騰。その理由とは…。
大学授業料の高騰 財務省の見解として、昨年10月に2031年までに国立大学学費を年間93万円まで引き上げる方針を発表されたわけですが、なぜ…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
ユニークかつ共感する大学入試制度がある大学2選!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする

コメント

  1. […] 参考2018年スカウトからの入試が始まる。公立国際教養大学! 参考ユニークかつ共感する大学入試制度がある大学2選! […]