【福岡・前畑遺跡】7世紀、大宰府防衛の土塁!? 巨大遺跡発見!

福岡県筑紫野市の前畑遺跡で、古代の大宰府を防衛した外郭線とみられる7世紀ごろの土塁が見つかったという記事です。

前畑遺跡・大宰府防衛の土塁

福岡市教育委員会が2発表したところによると、福岡県筑紫野市の前畑遺跡で、古代の大宰府を防衛した外郭線とみられる7世紀ごろの土塁が見つかったとのこと。この件に関して、一般向けの現地説明会が、12月3~4日の午前10時~正午、午後2~4時。小雨決行で行われます。

スポンサーリンク

663年の「白村江の戦い」がきっかけの防塁

丘陵の尾根に人工的に盛り土し、南北に500メートル以上続いていたとみられていますが、防塁は、日本は663年の「白村江の戦い」で唐・新羅連合軍に敗れたことをきっかけに九州の防衛を強化しており、当時の緊迫した状況がうかがえます。

出土地点

土塁は、大宰府の中核だった政庁跡から南東に約7キロの地点で出土。上下2段の台形状で、上端は幅約1.5メートル、下端は幅約13.5メートル。

福岡の防塁といえば…

  • 長浜海岸
    元寇防塁跡に沿って続く今津の松原。元寇防塁の資料館もあるので、ゆっくり歴史の勉強に浸ることもできます。
  • 生の松原
    元寇防塁跡があり、弘安の役での激戦地だったと言われています。現在は、九州大学の演習林もあります。

参考【福岡・名所】玄界灘に沿って広がる松原の12の名所

あわせて読みたい

【福岡のクイズ】あなたはわかりますか?・経済・社会

【福岡のクイズ】あなたはわかりますか?歴史・経済・社会
福岡市についてどのくらい知っていますか? 福岡市は、住みやすい街として全国でも有名です。2016年時点で、住みやすいと回答した市民は95.…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・前畑遺跡】7世紀、大宰府防衛の土塁!? 巨大遺跡発見!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする