【読書の秋】読書は、長生きにもなると判明!おすすめ本も紹介

毎日、読書をする習慣がある私にとって、すごくうれしいことがわかりました。それは、長生きにもつながるということです。今回は、そんな記事です。

読書は、健康にもいい

これまでにも、読書は気分を落ち着かせ、睡眠を促し、アルツハイマーの予防にもつながるという研究結果はありました。今回は、イェール大学の調査により、読書には寿命を延ばす効果もあることがわかりました。

スポンサーリンク

3,653人の医療データを分析

イェール大学の研究者たちは、読書習慣についての記録がある3,653人の医療データーを集め、それを3つのグループに分けて、読書の習慣につういて調査しました。

<グループ>

  • 第1のグループは、読書をまったくしない人たち。
  • 第2のグループは、週に合計3時間半程度の読書をする人たち。
  • 第3のグループは、週に合計3時間以上読書をする人たち。

そして彼ら全員のその後12年間を追跡調査し、死亡率を計算したところ、次のようなことが分かりました。それは、本を読む人ほど死亡リスクが少ないという結果です。

調査結果の裏付け

本をまったく読まない第1のグループに比べ、週に合計3時間半程度読書する第2のグループは死亡リスクが17%減少していた。週に合計3時間半以上読書する第3のグループの死亡リスク減少幅はさらに大きく、23%だった。また、本を読む第2、第3のグループは、まったく本を読まない第1のグループと比べて平均して2年長生きしていたことも分かったとのこと。

もっと深堀り

週に合計3時間半の読書というと、1日あたり30分になる。1日30分の読書が寿命を延ばすということであれば、誰でも、できる習慣です。読書することで、知識や教養も身につけられ、心も豊かになるどころか、結果、長寿にもつながるとすれば、いいことづくめですね。これからも変わらず読書の習慣を大事にしていきたいと思います。

本の紹介

そんなわけで、この秋に読みたい本を紹介しちゃいます。

<1冊目>実用本
この本は、読者から寄せられた意思決定や人間関係の疑問と悩みに全力で回答している一冊で、ウォールストリート・ジャーナルの人気連載を書籍化したものです。

<2冊目>半生記
この本を読み返すと、なんだか魂がいつも熱くなります。ベンチャー起業を志す人にとって、必読書であることは間違いありませんが、学生や指導者にとっても、チャレンジ(挑戦)とは何かと、再認識できる本なので、おすすめです。
参考奇跡の食材ミドリムシ!ユーグレナが世界を救う!

<3冊目>小説
今、自分にとって、好ましくない状況が続いている人には、ぜひ手にとってほしい本の1冊です。そんな状況も実は、後から振り返ると自分の人生にとっては、なくてはならないものだったいえるそんな疑似体験ができる小説となっています。

あわせて読みたい

昼寝をして、午後からの勉強の効率を上げよう。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【読書の秋】読書は、長生きにもなると判明!おすすめ本も紹介
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする