ソフトバンク2016ドラフト会議「田中正義」選手と交渉権

10月20日(木)に行われた「プロ野球ドラフト会議」。福岡ソフトバンクホークスは、今年のドラフトの目玉である田中正義投手を1巡目で指名し、ジャイアンツ、ファイターズ、マリーンズ、カープとの計5球団での競合の中で、見事に交渉権を獲得することができました。その他も、狙い通りの結果になり、今から来年のシーズンが待ち遠しいです。

2016ドラフト会議結果

福岡ソフトバンクホークスは、今回のドラフトで、1位指名の田中投手を含め計10名の選手(育成選手を6名を含む)の交渉権を獲得しました。即戦力として活躍してくれそうな選手もいます。ここで、今年のドラフト会議で交渉権を獲得した選手の顔ぶれを紹介します。

スポンサーリンク

1巡目 創価大 田中正義(たなかせいぎ)投手

出典:日刊スポーツ

出典:日刊スポーツ

今年のドラフトの目玉選手。甲子園出場経験は無いが、高校1年で夏に背番号1を着けています。3年最後の夏は西東京大会4強まで進出。創価大に進学後、2年春に公式戦デビュー、大学選手権では特別賞を受賞しています。3年時は最強で、春、秋とも6勝0敗で秋は防御率0.00。4年通算成績は、東京新大学リーグでMVP1度、最優秀投手賞2度、ベストナイン3度受賞。リーグ戦通算22試合、16勝1敗、防御率0.37と即戦力候補です。

2巡目 江陵高校 古谷優人(ふるやゆうと)投手

出典:日刊スポーツ

出典:日刊スポーツ

甲子園出場経験は無いが、今年の夏の北北海道大会で活躍。和田投手を彷彿とさせるような、小さなテークバックから思い切り腕を振ってくる投げ方が特徴のサウスポーです。球速も北北海道大会では154キロを計測しています。準々決勝の釧路工高戦では8者連続を含む20奪三振を記録。安定した投球を武器に、1年目から活躍してくれそうな選手です。

3巡目 秀岳館高校 九鬼隆平(くきりゅうへい)捕手

出典:Full-count

出典:Full-count

今年の甲子園で何度も見ている選手です。体格も良く、今年の高校生ナンバー1の捕手ではないでしょうか。魅力は強肩で長打力があり、守備の要としても打線の軸としても活躍してくれるところ。将来は福岡ソフトバンクホークスの正捕手として、チームのリーダーになることを期待されています。

4巡目 青森山田高校 三森大貴(みもりまさき)内野手

出典:高校野球ドットコム

出典:高校野球ドットコム

通称「みちのくのイチロー」。長身の遊撃手で、シュープなスイングが持ち味。ワイドに打ち分けることができ、駿足で守備も秀逸。ホークスならではの指名で、将来、内野の要となる選手になるのではないでしょうか。体がまだ出来上がっていないので、ここから大きく化ける可能性も十分にあります。今後の活躍に期待大です。

育成1巡目 帝京五高校 大本将吾(おおもとしょうご)外野手

長打力をかわれて育成指名された選手。体幹を鍛えて大化けする可能性も十分にあります。将来は、日本球界を代表する選手になることを期待します。

育成2巡目 聖徳学園高校 長谷川宙輝(はせがわひろき)投手

江陵高校の古谷優人投手と同じようなタイプ。小さなテークバックから、キレのあるタテのスライダーに、カーブ、チェンジアップなどを投げ分ける。三振が取れるピッチャーで、工藤監督好みの投手。球速も140キロを超えるストレートがあります。

育成3巡目 八戸学院光星高校 田城飛翔(たしろつばさ)外野手

今年の夏の甲子園初戦で、特大のホームランを放った場面が印象に残る選手。長身ではないが、がっしりとした体から生み出されるスイングは、プロでも通用しそうです。練習を重ねて一軍に早く上がってほしいですね。

育成4巡目 藤沢翔陵高校 森山孔介(もりやまこうすけ)内野手

高校通算27本塁打を誇る内野手。身長187cmと大型のショートで強肩も魅力。将来が楽しみな選手の一人です。

育成5巡目 京都国際高校 清水陸哉(しみずりくや)外野手

右投右打の走攻守の三拍子そろった選手。飛距離も十分にあり、今後しっかりとした体作りができれば大化けする可能性を秘めています。

育成6巡目 崇徳高校 松本龍憲(まつもとりゅうけん)内野手

右投左打。守備の要として活躍することを期待された選手。野球センスば抜群ですので、トレーニングを積み、肩と脚力を鍛えれば、一軍への道も見えてきます。

将来プロ野球を目指すなら

ピッチング上達!球速アップ!2週間体験モニター募集

お客様満足度95%!2週間で結果が出る野球守備上達法

<独占公開>あの篠塚和典氏が明かすヒット量産の秘訣

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
ソフトバンク2016ドラフト会議「田中正義」選手と交渉権
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする