『全国高校駅伝』福岡県代表は男子・大牟田 女子・筑紫女学園

2016年11月6日、全国高校駅伝福岡県大会が嘉麻市の市嘉穂総合運動公園陸上競技場で開催され、男子は大牟田高校、女子は筑紫女学園高校が優勝を果たしました。これで、今年の12月に京都で開催される、全国駅伝福岡県代表が大牟田、筑紫女学園の両校に決定しました。

男子「大牟田高校」

福岡県の長距離といえば大牟田高校。福岡県大牟田市にある男女共学の私立高校になります。部活動にが強いことでも有名な大牟田高校。特に陸上の駅伝部が有名。全国でも優勝5回・入賞24回を誇る強豪チームです。

11月6日に、嘉麻市の市嘉穂総合運動公園陸上競技場で開催された県大会では、2時間8分21秒で見事に完走し、31年連続37回目の優勝を果たしました。

京都で開催される「」では、ここ13年間遠ざかっている『優勝』を目指してどこまで、全国の強豪チームに食い下がれるかがポイントになりそうです。
参考大牟田は、カルタ発祥の地!最近、最古のラグビーカルタ見つかる!

女子「筑紫女学園」

福岡県の私立女子校の中でも最大の生徒数を擁する高校で、進学実績、部活動ともに力があることで有名。モデルで女優の山本美月さんの母校としても有名です。陸上も強いことで知られており、今回の優勝で全国高校駅伝には23回目の出場になります。
参考山本美月さんは、筑紫女学園中学・高校出身!

11月6日に、嘉麻市の市嘉穂総合運動公園陸上競技場で開催された県大会では、1時間9分37秒で完走し、2年連続23回目めの優勝を果たしました。強豪ひしめく女子駅伝の中で、入賞できるのか、見ごたえがある高校駅伝になりそうです。

スポンサーリンク

全国高等学校駅伝競走大会

毎年、年末に京都で開催されている「全国高校駅伝」。2016年は12月25日(日)に京都市西京極総合運動公園陸上競技場で開催されます。男子は第67回の大会で、スタートは12時30分。女子は第28回大会で、スタートは10時20分となっています。

出場するチームは、各都道府県で行われた都道府県予選会の優勝校が出場します。男子は、全42.195kmを7区間とし、女子は全21.0975kmを5区間に分けタイムを競い合います。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
『全国高校駅伝』福岡県代表は男子・大牟田 女子・筑紫女学園
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする