【18歳選挙権】誰に投票すればいいの?候補者や政党の情報をえるには?

18歳選挙権!立候補者や政党の情報はどう集めるの?正しい情報は?

18歳選挙権がスタートしました。現高校3年生が18歳と17歳が混じっている学年なので、受験で忙しい高校3年生は選挙の立候補者の情報を集める時間も惜しいところ。しかし、自分たちの将来に関する大切なイベント「選挙」。有権者として、責任ある選挙を行っていきたいものですね。

そこで今回は、選挙の立候補者に関する正しい情報を、効率的に収集する方法をお伝えしていきたいと思います。候補者だけでなく、所属政党や政党の理念、マニフェストなどもしっかり活用し、効率的に情報を収集しましょう。

議員

スポンサーリンク

誰に投票?まずは自分の考えを整理することから!

18歳になりました。今日から18歳も選挙できますよ!と言われても正直どうやって投票すればいいかわからないし、誰に投票すればいいのかもわからない人も多いのではないでしょうか。ニュースで取り上げられるざっくりとした内容や、スキャンダルばかりが情報として入ってくるのではないでしょうか。

だれに投票すればいいのか?この答えはいたって簡単。自分の考えと似ている人に投票を行えばいいんです。例えば、消費税の税率を10%にすべきか?などの政策はわかりやすい問題だと思います。「将来のために上げるべき!」「違う方法で財源を確保すべき!」など様々な意見が出てくると思います。自分が考えることと政策が似ている候補者や政党に投票すればいいのです。

では、自分の意見がわからない、どの政策がいいのか判断できないという人の為に、便利なサイトも登場しています。自分と政党や候補者のマッチ度を確認できるサイトです。選挙期間になると、新聞各社がサービスをスタートさせる「ボートマッチ」というサイトです。簡単な質問(約30問程度)に答えていくだけで、各政党や候補者とのマッチ度を表示してくれる便利な仕組みです。質問に出てくるわからない用語は調べながら回答を選んでいくと、かなりの勉強になると思います。参考サイト→http://vote.mainichi.jp/24san/

自分の政治的価値観を調べるサイトもあります。自分は右派・左派どちらの考えに近いのかなど、政治的な価値観を調べることができる便利なサイトです。
参考サイト→http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

このように、自分の考えをしっかり整理して、自分の考えに近い政党や候補者に投票すれば、あなたの意見が政治に反映されると思いますよ。

次号へ続く!

高校生に是非読んでほしい記事

あわせて読みたい記事

【18歳選挙権】公職選挙法違反にならないようにするには?うっかりでは済まされない!ルールを確認!
18歳選挙権はじまる!『公職選挙法』選挙のルールを守って正しく活動しよう! 2016年夏の参院選から『18歳選挙権』が実施されます。選挙権…
高校生と政治的立ち位置を考える。右翼・左翼って?
ニューズや新聞記事で、よく出てくる右翼(右傾化、保守派)、左翼(ひだり、革新)などなど、政治的立ち位置を指す用語についての解説と政治的立ち位…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【18歳選挙権】誰に投票すればいいの?候補者や政党の情報をえるには?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする