【18歳選挙権】参議院選挙当日の投票の流れはどうなっているんですか?初めてでも困らない投票の仕方を解説!

18歳選挙権!当日の選挙の方法は?流れをおさらい!

18歳選挙権。2016年7月10日(日)にその第1弾として参議院選挙が行われます。期日前投票も始まり、いよいよ選挙当日が近づいてきた感じですね。今日は初めての選挙を迎える18歳~20歳の方のために、選挙当日困らないように選挙の方法をお伝えします。

選挙の仕組みがわからず尻込みする大人たちも、実際に多く見かけます。若者たちが大人の見本となるように、しっかりと国政に参加していきましょう。選挙の方法はいたって簡単ですので、当日自信をもって候補者に1票を投じてください。

男女

スポンサーリンク

当日の選挙の仕方を確認!参院選編

選挙当日の流れは以下の手順で行われます。

  1. 投票所入場券(選挙のお知らせ)に記載された投票所に行きます。
    ※時間は7:00~20:00 投票時間は会場によっても異なることがあります。
  2. 投票所の受付係に投票所入場券(選挙のお知らせ)を渡します。
    ※入場券を紛失してしまっても、本人確認ができれば投票可能です。
  3. 投票用紙交付係に専用の投票用紙をもらいます。
    ※専用の投票用紙でないと無効になります。
  4. 会場に設置された投票記載所で、投票用紙に記入します。
    ※候補者氏名、政党名など以外のことを記入した場合は無効になります。
  5. 投票箱に投函して、選挙終了!

いたって簡単でしょう?当日に行けない人も、「期日前投票」や「不在者投票」が可能ですので、めんどくさがらずに必ず選挙に行くようにしましょう。

参議院選挙で投票する票の種類!「選挙区選挙」「比例代表選挙」

日本の国政選挙は、衆議院選挙も参議院選挙も「小選挙区・比例代表並立制」をとっています。中学高校での社会の時間に学習しましたね。参議院選挙の場合は小選挙区というよりも中選挙区、大選挙区に近いような気もするのですが、同時に2つの選挙の投票を行うことになります。

選挙区選挙

選挙区選挙では、今自分の住所がある地域の中の候補者から、投票したい候補者1名を選び、その立候補者の氏名を記入して投票します。候補者名簿通りに氏名を記入しないと無効になりますので、しっかりと名簿を確認し、記入ミスがないように記入してください。投票記載台に名簿が張り出されていますので、そちらを参考にしてください。また、「がんばれ!」「必勝!」などのコメントを書いた場合も無効になりますので、不要なことは書かないように気をつけましょう。

比例代表選挙

比例代表選挙では、「自民党」や「民進党」など自分が支持する政党へ投票することになります。選挙区は全国なので、自分の選挙区以外でも投票が可能でが、選挙区選挙と同時に行うのが普通です。比例代表選挙の投票では、専用の投票用紙に、自分が支持する政党名か、立候補者名を書きます。どちらでも構いませんので、応援する政党がない場合でも、応援したい候補者などがいる場合、その人の氏名を記入しても大丈夫です。

最後に投票できる年齢を再確認!

現高校3年生、特に誕生日が7月の方は、選挙ができるのか不安な方もいると思います。今回の2016年7月10日の参議院選挙では、1998年7月11日生まれまでの方に選挙権が与えられています。7月12日以降生まれの方は選挙権がないことになります。この点も注意して選挙に臨んでください。

高校生に是非読んでほしい記事

あわせて読みたい記事

【18歳選挙権】誰に投票すればいいの?候補者や政党の情報をえるには?
18歳選挙権!立候補者や政党の情報はどう集めるの?正しい情報は? 18歳選挙権がスタートしました。現高校3年生が18歳と17歳が混じってい…
【18歳選挙権】公職選挙法違反にならないようにするには?うっかりでは済まされない!ルールを確認!
18歳選挙権はじまる!『公職選挙法』選挙のルールを守って正しく活動しよう! 2016年夏の参院選から『18歳選挙権』が実施されます。選挙権…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【18歳選挙権】参議院選挙当日の投票の流れはどうなっているんですか?初めてでも困らない投票の仕方を解説!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする