FUKUOKA模擬選挙2017立候補者の紹介!当日の演説に期待

2017年4月29日(土)に行われる『FUKUOKA模擬選挙2017』が近づいてきました。今日は模擬選挙に立候補する、高校生と大学生たちをご紹介します。

FUKUOKA模擬選挙2017のテーマ

FUKUOKA模擬選挙打合せ

撮影:島村祐汰

今年、福岡で開催される模擬選挙のテーマは「福祉」「農業」「環境エネルギー」の3つとなっており、立候補者はその中から1テーマを選び、それに関して福岡市が抱えている問題を解決するための今後5年間の計画をプレゼンします。

各候補者ともに、これまで自分たちが感じてきた社会の問題点などを、政策課題としてまとめ上げ、着々とマニフェストづくりも進んでいるようです。

次は、各候補者の大まかな政策内容を紹介します。具体的な政策などは、4月29日(土)に福岡市役所本庁舎 講堂(15F)で行われる選挙演説をご覧ください。
模擬選挙詳細情報FUKUOKA模擬選挙2017開催!未来の福岡市長を選ぼう!!

スポンサーリンク

高橋加奈美さん 筑紫女学園高校3年

高橋さんが選んだテーマは「福祉」。その中でも介護に関する政策を打ち出すようです。

FUKUOKA模擬選挙打合せ

撮影:島村祐汰

高橋さん「私が選んだテーマは介護です。福祉の中のテーマの一つになります。なぜ介護をテーマに選んだのかというと、私の身内に認知症になった高齢者がいて、もっと介護について学びたいと思ったからです。現在、介護について勉強していますが、高齢者の貧困が加速していることが大きな課題であると考えています。老老介護などの問題もその一つで、この高齢者の貧困に関する問題を、福岡市の経済と絡めて解決していけるような政策を発表します。」

今回の選挙に立候補した高橋さんですが、実は人前で自分の意見を言うのが苦手だったようです。そんな自分を変えたいと今回の模擬選挙に立候補しています。一見おっとりとているように見えますが、心の中に秘める強い芯のようなものを感じさせる高校生です。当日の選挙演説が楽しみです。

大城陽君 西南学院大学2年

大城陽君が選んだテーマは「農業」。将来、地方行政のエキスパートを目指す大城君の政策に注目が集まります。

FUKUOKA模擬選挙打合せ

撮影:島村祐汰

大城君「私は農業についての政策を掲げます。高齢化が進む社会で、農業に従事する人口で若者たちの割合が減少しています。残された高齢者への負担が増加しているのが現状です。今後、耕作放棄される農地なども増えてくるでしょう。これらの問題を解決するために、福岡市では農業の機械化と大規模化を推進します。選挙演説時間は短いですが、財源の確保や予算案も示せればと思っています。今回の立候補者の中では一番年長になりますので、プレッシャーがすごいです。負けないように頑張ります。」

大城君は、若者と政治を結ぶNPO法人ドットジェイピーにも所属しています。議員インターンシップにも積極的に参加している彼の政策手腕に期待が集まります。昨年もドットジェイピーからの出馬がありましたが、素晴らしい選挙演説を行ってくれました。今回も非常に楽しみです。

石原佑樹君 筑紫丘高校2年

石原君が選んだテーマは「福祉」。教育と福祉を中心に福岡をもっと元気にするような政策を打ち出します。

FUKUOKA模擬選挙打合せ

撮影:島村祐汰

石原君「福祉にテーマは絞りましたが、時間が許す限り全方向から政策を打ち出していきたいです。現在の社会システムを維持していくためには若い人たちの活躍が必要です。福岡市は現在人口の流入が多いのですが、160万人で頭打ちになると言われたます。そうなると、今度は出生率を上げるような政策が必要になります。新たな幼稚園や保育所の建設も必要です。高齢者施設と幼稚園などの連携も政策の一つとして掲げていきたいです。」

石原君は幼少期からピアノを学んできました。好きな作曲家はリスト、ショパンそしてヒャダインさん。言葉では言い表せない何かを心に秘め、これからの福岡を元気にしてくれる政策を打ち出してくれることを期待しています。

田邊柚須さん 福岡雙葉高校3年

田邊さんが選んだテーマは「福祉」。自分の経験を通して感じた日本や福岡の課題を解決するための使命感に心打たれます。

FUKUOKA模擬選挙打合せ

撮影:島村祐汰

田邊さん「子どもの貧困に関する問題を解決できるような政策を掲げたいです。私は公立の中学校から私立の高校に進学しましたが、実は環境になじめずに寝込んだりして不登校気味になっていました。そのときに出会った保育同好会での活動を通して、見えにくい日本の貧困問題に気づかされました。特に福岡は貧困率が非常に高い地域です。まずはみんなにこの現状を知ってもらうことからはじめてきたいと考えています。そして、母と子との関係づくりを通して、心の貧困という課題にも挑戦していきたいです。」

田邊さんは高校入学当初、大変苦しんだ時期があったようです。しかし、一つの出会いを通じて大きな使命感を持つようになりました。福岡雙葉高校で実践されているSGH活動にも力が入っているようです。当日は説得力ある彼女の演説に期待します。

江崎圭亮君 福岡大学2年

今回、都合で事前打ち合わせに参加できなかったようですが、NPO法人も運営する江崎君の政策も気になります。テーマは「農業」で、福岡市の食料自給率100%を目指す政策や、完全地産地消を政策に掲げているようです。当日どんな演説を行ってくれるか楽しみです。

まとめ

昨年も非常に素晴らしい選挙演説を聞くことができました。今年はさらに力が入った演説が聞けそうです。4月29日当日は、誰でも無料で入場でき、実際に投票を行うことができます。結果も即時開票されますので、2017年度の未来の福岡市長が誕生するのをこの目で見ることができます。

昨年と同様に、今年出馬する高校生、大学生たちも将来、福岡や日本を支えてくれる素晴らしい人物になること間違いありません。選挙当日が今から楽しみです。

あわせて読みたい記事

FUKUOKA模擬選挙2017開催!未来の福岡市長を選ぼう!!
今年も高校生模擬選挙が福岡市で開催されます。昨年が実施初年度で多くの中高生が参加し、自分が目指す福岡市政を熱くプレゼンし...
【福岡模擬選挙2016】未来の市長は福岡雙葉高校「清原透子」さんに決定!
“福岡模擬選挙2016”立候補者たちの熱い選挙演説 2016年4月29日金曜日、福岡市役所15階講堂にて若者たちによる...
福岡UC(ユナイテッドチルドレン)の皆さんとの会談!
福岡UC(ユナイテッドチルドレン)の活動の様子や将来の夢や目標を尋ねてきました。今回は、その記事になります。皆さん一人ひ...
英語でディベート World Scholar’s Cup Kyushu Round 九州で初開催!
今回九州で初開催となる中高生対象のThe World Scholar’s Cupについてご紹介します。The World...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
FUKUOKA模擬選挙2017立候補者の紹介!当日の演説に期待
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ