【福岡】電力自由化特集!第2回「まずは疑問・不安を解決!」

電力自由化のよくある疑問を解決!

福岡電力自由化特集第1回目では「電力自由化とは何なのか」について説明しました。
第2回では、「電力自由化に伴う、よくある疑問や不安」について説明したいと思います。電力自由化と言われても、なんとなくはわかるけど、詳しくは知らないといった方が多いのではないでしょうか。今日はよくある疑問について考えていきましょう。

電力自由化2

スポンサーリンク

電気料金は本当に安くなるの?

電力自由化によって、500社以上の企業が電力小売事業に参入してきました。電気料金の料金設定は各社それぞれに委ねられていますので、競争の原理が働き各社様々な創意工夫がみられています。プランやコースが多岐にわたってありますので、自分のライフサイクルに合ったプランを選択すれば、ほとんどの方の電気料金を下げることができるでしょう。また、仮に電気料金にさほど変化がない場合でも、支払いに対するポイント還元やインターネット料金、乗車券等に付随するサービスなどもありますので、総合的に見ればお得な選択肢になることは間違いなさそうです。

停電が起きたり供給が安定しないのでは?

法律でしっかりと定められています。ご安心を。電気は水道やガスと同じように、私たちの生活に無くてはならないものです。簡単に電気が止まったりしないような仕組みがつくられています。例えば、現在契約している電力会社の電力が不足した場合でも、他の電力供給会社から電気が送られてくるようになっています。なぜそんなことができるかというと、実は送電網は皆同じものを使うからです。したがって電力会社間で電気を補えるように仕組みが構築されています。

賃貸住宅に住んでいても契約できるの?

今の電力会社との契約を自分の名義で行っているのなら大丈夫です。請求書を確認すれば名義が誰なのか確認できます。ほとんどの方が自分名義で開通しているはずです。大規模なマンション等の場合はマンション全体で電力会社と契約している場合もありますので、賃貸に住まれている方は、念のため大家さんか管理者などに問い合わせてみたほうがよさそうです。

スマートメーターって何?

電力会社を切り替える際に、スマートメーターの設置が義務付けられています。スマートメーターとは、情報通信機能を持った高機能電力メーターです。ただ単に電気使用量を調べる他ものではなく、防災・セキュリティサービスなどの提供を受けられる他、遠く離れて住む両親や1人暮らしのお年寄りの見守り機能、福祉・介護支援機能などのサービスも期待されます。2020年までに国の政策として、すべての家庭にスマートメーターを設置するように決まっていますので、電力会社を切り替えようが切り替えまいが、あなたのお家にスマートメーターはやってきます。料金等はもちろん無料なのでご安心ください。

申し込みはいつでもできるの?

電力自由化が始まっているので、いつでも乗り換えることができます。契約したい電力会社が見つかった場合は、そちらの連絡すれば、今の電力会社との解約の手続きなどもやってくれるので、気軽に連絡してみてもいいのではないでしょうか。スマートメーターの導入もほんの数分で終わるし、電気が一時ストップすることもないです。

以上がよく出てくる疑問・不安点でしたがいかがだったでしょう。こうやってまとめてみると、気軽に乗り換えができそうですね。ただし契約期間などはしっかりと確認することが重要ですね。次回、第3回「電気使用量が少ない方はコレッ!」をお楽しみに。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡】電力自由化特集!第2回「まずは疑問・不安を解決!」
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする