【福岡・舞鶴】少年科学文化会館・閉館イベント

スポンサーリンク

福岡市立「少年科学文化会館」閉館

「少年科学文化会館」が、今年の3月末で閉館します。昭和46年5月5日に中央区舞鶴に「少年文化会館」としたオープンした「少年科学文化会館」は、多い年には年間30万人以上が来館する人気の施設ですが、施設の老朽化等に伴い、平成28年3月末日をもって臨時閉館します。平成29年10月には、中央区六本松の九州大学六本松キャンパス跡地に、新たに「福岡市科学館」がオープンする予定になっています。プラネタリウムも現在より規模を拡大して登場します。

44年間の感謝の気持ちを込めて、3月26日(土)と27日(日)に開館イベントが開催されます。感動のフィナーレを迎えること間違いなしのこのイベントに、是非参加してみてはいかがでしょうか。申し込みは不要で、料金も無料です。

提供:福岡市

提供:福岡市

「少年科学文化会館」閉館イベント

■3月26日(土)の閉館イベント
午前の部:福岡市少年少女合唱団コンサート(大人の方からお子さんまで楽しめる曲が演奏されます。)
午後の部:第一部は「中村重太先生によるサイエンスショー」,第二部はおなじみ「たなやんによるサイエンスショー」を子どもにもわかりやすく説明。
【時間】:9:00から16:00時まで(各部で開場時間は異なります)
【場所】:福岡市立少年科学文化会館 ホール

■3月27日(日)の閉館イベント
午前9時から午後5時まで、館内全体で様々な体験型ワークショップや展示等が行われます。

  • 科学実験・工作
    リフレッシュ理科教室~楽しい実験工作~(ガラスビーズ,発光ダイオードなどを使い楽しい実験工作)
    砂糖の科学(カルメ焼きやべっこう飴作りを通じて,砂糖が温度でどう変わるのか体験しながら学びます!)
    磁石と電気のなぞ~思い出の一日学習~(磁石遊びを通じて,磁石と電気について学びます)
    じしゃくごま/まんげ鏡~思い出の一日学習~(光の性質,磁石の性質を利用したおもちゃを作ろう!)
  • 文化のイベント
    Myコーヒーカップをつくろう(自分だけのコップを作ろう!)
    自画像を描こう(鏡を見ながら自分の顔を描いてみよう!)
    オーケストラの楽器にふれてみよう(普段なかなか体験できないオーケストラの楽器を体験してみよう)
  • プラネタリウムの体験
    午前中だけ特別にプラネタリウム見学会が開かれます。見学会では解説員によるデモンストレーションが行われ、午後は閉館記念番組が投映されます。
  • 燃料電池自動車MIRAIの展示
    燃料電池自動車MIRAIが9時30分から16時まで展示されます。実際に乗り込むことも可能です。

ほかにも全部で15ブースの楽しいイベントが用意されていますので、子どもたちの好奇心をくすぐる絶好の機会になると思います。
【時間】:9:00から17:00(※ブースにより時間が異なります)
【場所】:福岡市立少年科学文化会館 本館

Space Fantasy LIVE(スペースファンタジーライブ)も開催

~過去から未来へ 夢をつないで~というタイトルのもと、感動のライブが行われます。
迫力の宇宙映像に、ピアノ・打楽器の生演奏と語りが重なる幻想的なプログラムになっています。事前申し込みが必要なので確認してみてください。
【日時】:3月27日(日)15:00~(90分程度)
【定員】:750人
【料金】:無料

少年科学文化会館の場所

場所:福岡市中央区舞鶴2−5−27
URL:city.fukuoka.lg.jp
電話:092-771-8861
営業時間: 9時00分~17時00分

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・舞鶴】少年科学文化会館・閉館イベント
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする