【福岡市】親子で行きたいスポット「福岡市民防災センター」

福岡市で、親子で行きたいスポットとして「福岡市民防災センター」があります。様々な災害を模擬体験でき、大人から子供まで楽しみながら防災意識を高められる施設として人気があります。今日は福岡市民の防災の要「福岡市民防災センター」についてご紹介します。

福岡市民防災センターとは?

福岡市早良区百道浜にある「福岡市民防災センター」に行かれたことがありますか。早良消防署に隣接する形でつくられた施設で、防災に関する様々な知識を体験を通して学ぶことができます。

大通りからは1本入ったところになりますので、なかなか目立ちにくい地理的条件にありますが、様々な模擬体験ができる貴重な施設になっています。しかも入館料も無料ですので、誰でも気軽に様々な災害を模擬体験することができます。

スポンサーリンク

災害の模擬体験が豊富

体験できる災害の種類も豊富で、無料で親子で楽しみながら防災意識を高めることができます。体験できる災害の種類は以下の通りです。

  • 強風体験
  • 地震体験
  • 火災体験
  • 消火訓練
  • 水害体験

福岡県は全国の中でも、比較的に災害が少ない県ではないかと考えますが、周期的に台風などの大雨により大きな水害が発生したり、警固断層などの活断層による地震も起こります。

子どもたちにも、いつ起こるかわからない災害について、しっかりと学ばせることができる「福岡市民防災センター」に、是非一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

春の火災予防運動イベント

春の火災予防運動が3月1日~7日の一週間、全国で行われ福岡市でも多くのイベントが行われます。福岡市民防災センターでも、2017年3月5日(日)に、「春の防災予防運動イベント」が開催され、コンロの火の消火体験や、はしご車の乗車体験など貴重な体験をできるイベントが実施されます。

お昼前からは、消防音楽隊の演奏も聴けますので、防災意識を高めつつ音楽にも触れることができます。絶対に親子で行きたいイベントの一つになるのではないでしょうか。

「春の火災予防運動イベント」詳細

  • 日程:2017年3月5日(日)
  • 時間:9:30~17:00
  • 場所:福岡市民防災センター(早良区百道浜1-3-3)
  • 電話:092-847-5990(福岡市消防局防災センター事業推進課)

イベントで実施される内容は以下の通りです。体験は予約や先着順だったりしますので、事前にお問合せの上ご参加ください。

  • 防災体験
    消火・火災体験、強風体験、地震体験
  • はしご車試乗
    10:15~、13:15~
  • 消防音楽隊の演奏
    11:30~
  • 火災予防物品の展示コーナー
  • こんろ火災の消火実演

あわせて読みたい記事

【福岡・地震】福岡の活断層を考える

【地震・原発】九州の地震と原発事故について考える

【福岡・地震】福岡が地震に襲われる確率!震度6弱以上のゆれの可能性は?

【福岡・地震】南海トラフ地震が福岡に及ぼす影響

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ