中村学園大学のフード・マネジメント学科とは?進路・就職先は?

フード・マネジメント学科では何を学ぶの?

「フード・マネジメント」今、女子の受験生の中で話題沸騰中の新設学科の名称です。ここ最近、受験生の女子の中で人気が高い学部は、「看護学部」「薬学部」「栄養学部」です。とりわけ人気が高い「栄養学部」は以前と比べ入試の難易度も上昇しているように思われます。

その栄養学部に新たな学科が登場し話題になっています。それが「フード・マネジメント学科」です。今、社会のニーズとして、高い食の知識・技術を持ちながらも、ビジネスの知識・経験を併せ持つ人材が求められています。今までは、料理や食品をつくりだすセクションと営業やプロモーションを担当するセクションは切り離されていて、異なる分野が協力し合って日本の食に関するプロモーション活動が展開されてきましたが、現在は食に関する仕事をする場合、自分で料理や食品をつくりだし、どのように宣伝し、流通させ利益を確保するか、一人一人がそのスキルを身に付けないと生き残れない社会になりつつあります。

今回新設される「フード・マネジメント学科」では、食領域のスペシャリストを育成するため、栄養科学とビジネスの2つの分野を融合し、新しい食産業を創り出す人材の育成をめざしています。新製品の企画から製造、販売まではもちろんのこと、和食文化、海外展開、6次産業化などなどさまざまな切り口から、食の魅力を発信し、高付加価値な食産業を創出することを学科創設の目的としています。

今後ますますこの分野の人材は必要になってくると思われます。ただ単においしいものを提供するだけでは売り上げが伸びないこの時代。付加価値を高め、うまくビジネスにつなげて発信しなければなりません。

出典:中村学園大学

出典:中村学園大学

スポンサーリンク

卒業後の進路や就職先は?

フード・マネジメント学科を卒業後どのようなところに就職するのでしょうか。理系科目を中心に履修した場合は、大学の研究職や一般企業の研究開発部門などへの進路が開かれてきます。また語学に重点を置くコースを履修した場合は、商社等の海外展開部門、外資系の会社等への就職。マーケティンングの履修に重点を置いた場合には、一般企業の商品開発企画部門などへの就職が期待されます。また、公務員として国の政策立案に関わったりすることも考えられます。

独立して起業することもできるでしょう。商品、この場合料理や食品を自ら創り出すことができ、さらにそれを宣伝、プロモーションできる力があれば、新たな市場を創り出すことも可能です。いろいろな選択肢がありそうな学科ですので、気になる方は一度調べてみてもいいかもしれませんね。

中村学園大学 栄養科学部 フード・マネジメント学科

詳細はこちら→中村学園大学『フード・マネジメント学科』

あわせて読みたい

【高校生8/6・8/20】中村学園大学オープンキャンパスでFukuuCMOの講義を聞こう!
8月6日、8月20日は、中村学園大学のオープンキャンパスヘ 8月6日、8月20日は、中村学園大学のオープンキャンパスにて、このサイトFuk…
【大学入試特集】今話題のコレって何学科?高校生必見!学科選択の参考に!
今世間をにぎわせている分野を勉強したい!何学科? 技術革新が著しい昨今。ニュースで様々な新しい技術が紹介されています。進路選択を迫られる高…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
中村学園大学のフード・マネジメント学科とは?進路・就職先は?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする