【福岡研究】博多の奥座敷の”二日市温泉”

2つの格安立ち寄り湯が人気の二日市温泉

福岡県の筑紫野といえば、二日市温泉ではないでしょうか。あまり観光資源がない筑紫野にとって、この博多の奥座敷と言われる二日市温泉は貴重です。この二日市には、さまざまな温泉宿がありますが、循環式の市営銭湯「御前湯」とかけながしの大衆浴場「博多湯」という2つの格安立ち寄り湯が人気です。ハシゴをして楽しむ温泉ファンも多いようです。

love-pen-bed-drinking

スポンサーリンク

福岡と温泉

温泉大国の九州ですが、福岡県は、100年ぐらい前までは、二日市が唯一の温泉だったようです。

二日市の今

西鉄二日市駅周辺を中心に、太宰府と筑紫野が発展しています。市街地は個人店中心の商店街や飲み屋街あったりと昭和チック的で、一歩裏に入れば迷路のように入り組んでいます。しかしながら、西鉄二日市駅とその周辺道路の渋滞は慢性的です。一方で、3号線の新バイパス沿いには、新興住宅地の住民の買い物先として、ゆめタウンやシュロアモールなどの大型の商業施設が建ち並んでいます。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡研究】博多の奥座敷の”二日市温泉”
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする