2018年度福岡県公立入試「社会大問1番(近世までの歴史)」予想と対策

シェアする

スポンサーリンク

2018年度福岡県公立入試「社会大問1番(近世までの歴史)」予想と対策です。福岡県公立入試の社会科は、例年大問1番は、近世までの歴史範囲が出題されます。それでは、2018年度福岡県公立入試「社会大問1番(近世までの歴史)」予想と対策をみていきましょう。

社会大問1の傾向と対策

古代から近世(江戸時代)までが出題されるわけですが、出題形式としては、人物、出来事、文化、年代について問われ、その人物がやったことや時代、年号の並び替え、用語の説明などが問われます。

大問1でよく出る人物

スポンサーリンク

聖徳太子

推古天皇の摂政(天皇が女性の場合はその時に天皇の代理として政治を行う)になり、蘇我馬子と協力して大王(天皇)を中心とする政治制度を整えました。

聖武天皇

光明皇后と仏教の力にたよって国家を守ろうと。国ごとに国分寺と国分尼寺を建てた。都には東大寺を建て、金銅の大仏をつくらせた。

桓武天皇

東北地方と九州地方以外で一般の人々の兵役をやめ、役所を整理し、国司の監督を強化しました。戸籍のいつわりが増加し、班田収授法も行われなくなっていきました。

藤原道長・頼道父子

摂関政治が最も安定した時期です。藤原氏は、朝廷の高い地位を独占し、高い給与を受け取り、国司からの贈り物、広大な荘園などがその象徴です。平等院鳳凰堂は、京都の宇治に藤原頼道が建立しました。阿弥陀如来の像やそれをおさめる阿弥陀堂がつくられました。

白河天皇

位をゆずって上皇になった後も政治を行います。天皇が位をゆずって上皇になった後も政治を行うことを院政といいす。荘園に対し、税の免除によって、荘園が上皇のもとに集まりました。

源頼朝

鎌倉(神奈川県)を本拠地に。関東地方を支配します。弟の源義経に平氏を攻めさせます。壇ノ浦(山口県)で源氏が平氏を滅ぼしました。1192年に源頼朝が征夷大将軍に命じられました。

後醍醐天皇

後醍醐天皇は、政治の実権を朝廷にもどすため倒幕を計画しました。失敗して隠岐(島根県)に流されます。楠木正成などの新興武士や足利尊氏らの有力御家人も倒幕に加わります。1333年、鎌倉幕府を滅ぼします。

足利義満

足利義満が3代将軍であり、太政大臣にもなりました。1392年に南北朝を統一します。室町時代は、朝廷の権限を吸収し、全国を支配する唯一の政権となります。京都の室町に御所を建てました。室町時代の由来はもなりました。花の御所とも呼ばれ、京都の文化を象徴しています。

要注意人物

  • 行基…一般の人々の間で不況。橋や用水路をつくりました。
  • 鑑真…日本にわたろうとして何度も遭難し、盲目になって来日した唐の僧。正しい仏教の教えを広めました。また、唐招提寺も建てました。
  • 最澄…天台宗を伝え、比叡山に延暦寺を建てます。
  • 空海…真言宗を伝え、高野山に金剛峯寺を建てます。
  • チンギス・ハン…モンゴル民族を統一、モンゴル帝国を建てます。ユーラシア大陸の東西にまたがる大帝国へ。
  • フビライ・ハン…5代目。都を大都(北京)に移し、国号を元に定めます。宋(南宋)を破り中国全土を支配します。
  • フランシスコ・ザビエル…イエズス会の宣教師。キリスト教を伝えるため来日。鹿児島、山口、京都、豊後府内(大分県)などで布教。
  • 織田信長…安土城(滋賀県)を築き、城下で楽市・楽座の政策。座や各地で関所を廃止しました。
  • 豊臣秀吉…朝廷から関白に任じられます。北条氏(関東)をたおし、全国を統一。
  • 徳川綱吉…徳川綱吉(第五代将軍)の政治は、身分秩序を重視する朱子学などの儒学を奨励。
  • 徳川吉宗…享保の改革は、第8代将軍徳川吉宗が行った政治改革で、幕府の財政は一時的に立ち直ります。
  • 田沼意次…老中の田沼意次が行った政治が田沼政治
  • 松平定信…老中松平定信が行った政治改革が寛政の改革
  • 水野忠邦…老中の水野忠邦が行った政治改革は天保の改革。2年余りで失敗。
  • ペリー…東インド艦隊司令官ペリーが4隻の軍隊を率いて浦賀(神奈川県)に来航し開国を求めました。その際、大統領の国書を江戸幕府に差し出しました。

よく出る年号と出来事

  • 794年…聖武天皇が平安京(京都市)に都を移しました。
  • 935年…平将門…関東で反乱を起こしました。
  • 939年…藤原純友…瀬戸内海地方で反乱をおこします。
  • 1156年…保元の乱
  • 1159年…平治の乱平清盛が源義朝を破り、勢力を広げていきました。
  • 1221年…承久の乱。朝廷の勢力回復を図る後鳥羽上皇は、幕府をたおすために兵をあげます。北条政子のうったえで、幕府は朝廷を軍を破ります。
  • 1232年…北条泰時が御成敗式目を制定しています。執権政治を進めるための法律で、武士の慣習にも基づいて定められました。
  • 1274年…文永の役。元軍は対馬・壱岐をへて、博多湾岸(福岡市)に上陸。元軍の集団戦法と火器に対し幕府軍は苦戦しましたが、内紛や暴風雨のため元軍は引きあげます。
  • 1281年…弘安の役。元軍は、御家人の活躍や、海岸に築かれた石塁で上陸できませんでした。暴風雨のため引きあげます。
  • 1467年…応仁の乱。11年にわたる戦乱が始まります。東軍(細川方)、西軍(山名方)に分かれて、京都から全国に広がりました。
  • 1854年…日本和親条約。ペリーとの間に結んだ条約。下田と函館の2港を開港。アメリカ船の食料や水、石炭などの供給を認めました。
  • 1868年4月…旧幕府は江戸城を明け渡す。西郷隆盛と幕府の役人勝海舟が会談。
  • 1869年…函館で最後の旧幕府が降伏。

まとめ

以上のように、

  1. 人物の視点から出来事を振り返ること
  2. 年号の視点から出来事を振り返ること
  3. 文化の視点から出来事を振り返ること

で、十分に、大問1問は、全問正解ができるようになっています。

あわせて確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年度福岡県公立入試「社会大問1番(近世までの歴史)」予想と対策
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする