平成30年度福岡県公立入試「社会大問2番(近世以降から現代)」予想と対策

平成30年度福岡県公立入試「社会大問2番(近世以降から現代)」予想と対策を記述しています。例年、福岡県公立入試では、大問2番では、近世以降の各時代の歴史について出題されます。しっかり時代と主な出来事と関連付けて、学習していきましょう。それでは、平成30年度福岡県公立入試「社会大問2番(近世以降から現代)」予想と対策です。

社会大問2番(近世以降から現代)傾向

  • ジャンル:歴史
  • レベル:標準
  • 出題テーマ:出来事(政治・経済・文化)など
  • 出題形式:条件一致・時代合わせ・記述・グラフの読み取り・写真など

大問2でよくでる出来事

スポンサーリンク

明治維新

明治維新は、新政府の改革とそれに伴う社会の動き。(確認「明治維新(改革内容や文明開化など)」についてのまとめ

  • 五箇条の御誓文の発布
  • 版籍奉還…1869年大名に土地と人民を政府に返させた。
  • 廃藩置県…1867年に藩を廃止して、府県を置き、中央から府知事・県令を派遣して治めさせた。中央集権国家の確立へ。
  • 学制
  • 徴兵令
  • 地租改正
事柄 学制 徴兵令 地租改正
年号 1872年 1873年 1873年
内容 6歳以上の男女に小学校の義務教育 満20歳以上の男子に兵役の義務 地券を発行し、地価の3%を地租として現金

詳細明治維新の三大改革(学制・徴兵令・地租改正)の内容の比較

立憲政治

日清戦争

1890年甲午農民戦争をきっかけに始まった朝鮮をめぐる日本と清の戦争。結果は、日本が勝利し、下関条約を結ぶ。

  • 甲午農民戦争
  • 日清戦争
  • 下関条約
  • 三国干渉

確認日清戦争と日露戦争のきっかけや条約など比較まとめ
確認中学歴史の「近代日本(条約改正と日清・日露戦争など)」についてのまとめ

日露戦争

1904年に始まりその後、日本は物資が不足し、ロシアハ国内の混乱して、両国とも戦争の継続が難しくなり、1905年に締結。

  • 義和団事件…列強の中国分裂に反発して蜂起した義和団を日本を中心とする連合軍が鎮圧した事件。
  • 日英同盟
  • 日露戦争
  • ポーツマス条約
  • 韓国併合

確認日清戦争と日露戦争のきっかけや条約など比較まとめ
確認中学歴史の「近代日本(条約改正と日清・日露戦争など)」についてのまとめ

不平等条約の改正

産業革命

  • 日清戦争前後は軽工業
  • 日露戦争前後は重工業
  • 公害の発生・足尾鉱毒事件

大正時代

  • 二十一条の要求…1915年日本が中国に、中国での権益の拡大のため、武力を背景に認めさせた要求。日本は第一次世界大戦を利用し中国での権益を拡大した。
  • ロシア革命…ロシアでは戦争や皇帝の専制に対する不満が爆発。1917年労働者のストライキや兵士の反乱が続き、レーニンの指導のもと、世界で初めて社会主義の政府ができた。
  • 大正デモクラシー…自由主義や民主主義を求める風潮や運動。
  • 米騒動…1918年米の価格が急に上昇したことから米の安売りを求めて起こった暴動。
  • 労働争議…労働者が雇い主に労働者の意見を認めさせるためにストライキなどを行う。
  • 小作争議…小作人が地主に小作料の引き下げを求める。
  • 女性運動…1920年平塚雷鳥が新婦人協会を結成。女性の政治活動の自由、高等教育の拡充などを求める。
  • 部落解放運動…1922年部落差別からの解放を目指して、全国水平社が形成される。
  • ワシントン会議…各国の海軍の軍備制限。中国の独立と領土保全などが確認された会議。
  • (朝鮮)三・一独立運動…1919年に起こった、日本から独立を求める運動。日本は武力による支配を弱める。
  • (中国)五・四運動…ドイツが持っていた権益を変換するように主張。パリ講和条約で無視され、中国国民の反日感情が高まる。そんな中、五・四運動は全国で反帝国主義の運動がおこる。
  • インドの運動…インドでは、非暴力不服従を求めるガンジーの指導で、イギリスからの独立と自治を求める運動が高まる。第一次世界大戦後、アジアやアフリカで民族独立を目指す運動が活発になる。

昭和時代

  • 世界恐慌…1929年、アメリカのニューヨークでの株価暴落をきっかけに起こった世界的な経済の混乱。
  • 昭和恐慌…世界恐慌の影響で深刻な不況に陥った。
  • 満州事変…1931年日本の軍部(関東軍)が柳条湖で満州鉄道の線路を爆破し軍事活動を開始。
  • 五・一五事件…1932年5月15日、軍の行動に反対する犬養毅首相が海軍の将校に暗殺される。
  • 二・二六事件…1936年2月26日、陸軍の青年将校が軍事政権を樹立しようと首相官邸や警視庁などを襲撃。これ以降、軍部の発言力が強まっていった。満州事変きっかけに、日本は国際的に孤立していった。
  • 日中戦争…日本と中国全面戦争に突入。
  • 盧溝橋事件…1937年北京郊外の盧溝橋付近で起こった日中両軍が武力衝突。日中戦争が始まる
  • 国家総動員法…1938年国の産業・経済・国民生活など全てを国が統制する権限を持つとして出された法律。
  • 太平洋戦争…1941年12月日本軍がハワイの真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃。同時にイギリス領マレー半島にも情率して、太平洋戦争は始まる。太平洋戦争が始まり、第二世界大戦は世界規模の戦争に発展する。その戦争が長引き、国民生活にも様々な影響が生じます。
  • 学徒出陣…文科系の大学生が軍隊に召集される。
  • 勤労動員…中学生・女学生までも軍需工場で働く。
  • 財閥解体…戦争を経済面から支えていた財閥の解体。
  • 農地改革…多くの小作農が自作農になった。
  • 日本国憲法の制定…国民主権・基本的人権の尊重・平和主義を基本原則とする日本国憲法が制定された。
  • 教育基本法…民主主義の教育の基本方針として定めた法律。日本の民主化が進み日本国憲法が制定された。
  • 朝鮮戦争…統一を目指して朝鮮民主主義人民共和国が大韓民国に侵攻したことをきっかけで始まる。1953年に休戦。
  • サンフランシスコ平和条約…1951年に48カ国と締結し独立を回復する。同時に日米安全保障条約結ぎ、アメリカ軍の駐留を認める。
  • アジア・アフリカ会議…1955年インドネシアのバンドンで開かれ、大戦後独立した国が平和共存を訴えた。
  • 日ソ共同宣言…1956年ソ連との国交回復する。ソ連の支持も受け、国連の加盟が実現する。
  • 日韓基本条約…韓国を朝鮮半島唯一の政府と承認する。
  • 日中共同声明…1972年中国との国交が正常化。1978年日中平和友好条約を提供して環境深めた。
  • 1972年沖縄が日本に復帰した。この過程で非核三原則が国の方針となった。日本はアジア諸国や東側諸国の関係改善を行った。

あわせて確認

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
平成30年度福岡県公立入試「社会大問2番(近世以降から現代)」予想と対策
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ