衆議院福岡県第6区選出議員補欠選挙<各候補者の政策まとめ>

今回は、今月10月23日(日)に行われる鳩山邦夫議員死去に伴う衆議院福岡県第6区選出議員補欠選挙について、記述します。福岡県第6区は、福岡の久留米市、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町の在住の方が対象となりますが、選挙は、与党自民党が分裂選挙、野党が連携し候補を統一ということで、どういう候補者や政策を、住民が支持するのか、非常に興味深い選挙となっています。

候補者の顔ぶれ(予想)

※立候補の届出は、平成28年10月11日午前8時30分から午後5時までとなっていますので、現時点では予想候補となります。
福岡6区に立候補を予定しているのは民進党新人で元インド・チェンナイ日本総領事館職員の新井富美子氏(49)、新人で政治団体「幸福実現党」幹部の西原忠弘氏(61)、いずれも無所属新人で参院議員秘書の蔵内謙氏(35)、鳩山元総務相の次男で前福岡県大川市長の鳩山二郎氏(37)が有力となっています。

スポンサーリンク

各候補者の掲げる政策

正式に、立候補の届出が済み、決定次第、掲載します。

(参考)先日行われた久留米大学での公開討論会では

たとえば、「環太平洋経済連携協定(TPP)」については、

<反対>

  • 新井富美子氏は「反対だ。日本が経済力をもっとつけるべきだ」と指摘。
  • 蔵内謙氏も「重要5品目が守られておらず反対だ」と明言した。

<反対ではない>

  • 西原忠弘氏は「日本の農業に競争力がつく」と語った。
  • 鳩山二郎氏は「農業は絶対守らなければいけない基幹産業だ」と語った。

「政策の優先順位」に関しては、

  • 新井富美子氏は「格差社会是正に向けて教育に力を入れる」と強調。
  • 蔵内謙氏は「奨学金、就職、年金など若者と対話を重ねたい」と語った。
  • 西原忠弘氏は「国防だ。自分の国は自分で守る」と訴えた。
  • 鳩山二郎氏は「教育と地方創生によって、故郷への愛情を教えたい」と指摘した。

「言うは易し、行うは難し」と言ったところでしょうか。中高生でも、同じことを言える時代です。どうそれを行っていくのかまで、具体的な施策が望まれます。選挙までの10日あまり、どんな選挙戦が繰り広げられるか注視していきたいところですね。

政策でなく、どう施策をし、実現していくのか。実現できないときはどう責任をとるのか。などまで踏み込み、政策を声高に言うだけでない選挙戦に期待です。

衆議院福岡県第6区選出議員補欠選挙 投票日時

投票日 平成28年10月23日日曜日
投票時間 午前7時~午後8時
福岡県第6区 久留米市、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町

関連記事

【18歳選挙権】誰に投票すればいいの?候補者や政党の情報をえるには?
18歳選挙権!立候補者や政党の情報はどう集めるの?正しい情報は? 18歳選挙権がスタートしました。現高校3年生が18歳と17歳が混じってい…
【18歳選挙権】公職選挙法違反にならないようにするには?うっかりでは済まされない!ルールを確認!
18歳選挙権はじまる!『公職選挙法』選挙のルールを守って正しく活動しよう! 2016年夏の参院選から『18歳選挙権』が実施されます。選挙権…
助成金ビジネスの実態!空き店舗への家賃補助金制度は、必要?
助成金ビジネスの実態 商店街中心部の空き店舗に補助金を入れて、市民や学生活動の拠点やらチャレンジショップなどに変える、「空き店舗への家賃補…
【学校では教えない政治】日本だけ平和であればいいのか。
今でも、戦争・紛争は世界で起こっている 今の日本は、どうやら、憲法9条を振りかざし、「日本だけが平和であればいい。自分たちだけには被害が及…
【福岡市一極集中問題】いずれ福岡市にもしわ寄せが・・・。
福岡市だけが好調では、続かない 福岡市の好調は凄まじいです。イケイケな高揚感で包まれていますが、少しばかり自己中心的な気もします。自分たち…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
衆議院福岡県第6区選出議員補欠選挙<各候補者の政策まとめ>
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする