【福岡・福津】春のドライブにおすすめの福津デートスポット

今、にわかに世界遺産候補の津屋崎古墳群があったり、移住の街として注目を浴びる福津市、そんな福津市のおすすめデートスポットを記事にしてみました。福津市は、JR九州鹿児島本線・福間駅近辺に広がるベットタウンです。福津市の名前には、「幸福(福)」になってほしいという願いと、たくさんの人々が集まり交流する「港(津)」にような都市でありたいという思いを込められているそうです。

春のドライブにおすすめの福津デートスポット

福岡市都心からは30分弱で行けます。福津市といえば、福間海岸ですね。玄海灘に面した約22キロの海岸線が続き、白砂青松の海岸線と365日眺めることができる水平線に沈む夕日など、海、川、山、森林、田園とすべてがそろっています。また、世界遺産候補である国指定史跡・津屋崎古墳群、商売繁盛の神様として信仰を集めている宮地嶽神社、江戸時代から明治時代にかけて、海上交易と塩田により繁栄した津屋崎千軒など、歴史深い地域なので、デートスポットとしても魅力満載です。

スポンサーリンク

宮地嶽神社

毎月末の深夜0時(明けて1日)には「朔日参り」と呼ばれるものが行われており、多くの参拝客が深夜にも関わらず詰め掛ける。そのため多くの出店が出店しており飲食店も開店します。また何といっても、嵐のCMでも使用された夕日ですよね。通称、参道が一直線に並ぶ光景を「光の道」を眺めにいきましょう。
参考神恩感謝の方生会は、宮地嶽神社の秋季大祭

津屋崎千軒

明治34年建築の染物屋の建物をギャラリーなどとして利用されている「津屋崎千軒民俗館 藍の家」があり、地域のシンボル的存在なので、ぜひ立ち寄りたいものです。この界隈には老舗の商店もあり、創業250年の酒蔵、薬局、うに店などがあり、いずれも歴史ある建物で、タイムスリップしたような感覚に陥ります。近くには、津屋崎人形の工房もあるので、必見です!

恋の浦

その昔、CMでも流れ「うみがめの浜」として、記憶している人もいるかと思いますが、『恋の浦』が名前で、「日本一ロマンティックな名前の海岸」として、全国では知られています。渡半島の西側にある岬と岬にはさまれた砂浜で、真っ白の砂が特徴です。また、水の透明度は高く、生物も豊富で、ダイビングの名所の1つになっています。見どころは、形式はもちろんですが、福岡県指定天然記念物になっている化石類がたくさん観察できるところだと思います!

福津市マップ

関連記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・福津】春のドライブにおすすめの福津デートスポット
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ