【福岡・お土産】評判の有名おすすめの「お土産まとめ」訪問や観光に!

福岡のおすすめの「お土産」をピックアップしてみました。どれも、評判で有名なものばかりですが、もらった方には、喜ばれること間違いなしです。食からお菓子に至るまで、お土産をあげたい人に合わせてチョイスできるものがもりだくさんです。

福岡のお土産

スポンサーリンク

どらきんぐ生

どうしても、目に飛び込んできたのしまうのがあまおう苺入りどら焼き 「どらきんぐ生」。福岡農産物の宝「あまおう」が使われているこの商品。福岡空港を利用の際は、これは1つは買っておくべきでしょう。気づけば手には“あまおう苺入りどら焼き「どらきんぐ生」「どらきんぐ生・抹茶」「どらきんぐ生・塩バニラ」”が。究極のあまおうスイーツを作るために、自社ハウスまで作って“あまおう”の研究をされています。たしかに食べてみて、甘さ控えめなあんこと生クリームに最適な酸味の“あまおう”がベストマッチしていました。
確認【福岡・お土産】あまおう苺入りどら焼き 「どらきんぐ生」は何個でもいけちゃうっ!

チロリアン

レトロなパッケージがとても可愛く、軽い食感のロールクッキーに口どけなめらかなクリームが特徴です。クリームは、5種類の味が楽しめます。それぞれ、どこか懐かしさを感じさせている風味となっています。ショートとロング2つのタイプがあるので、お土産を渡す状況によって買い分けることができます。

ふくや 明太子

福岡県で定番のお土産の1つは、辛子明太子です。明太子の県では、福岡県下に数多くのお店がありますが、明太子屋さんの中でも特に人気なのが、辛子明太子発祥の店「ふくや」ではないでしょうか。辛さの種類は4種類ありますが、お土産にするなら、普通より少し辛めの「レギュラー」がおすすめです。お土産相手が、塩分が気にする方であれば、減塩明太子もあります。

博多ぶらぶら

和菓子好きの方にも喜ばれる逸品「博多ぶらぶら」です。名前に、”博多”が入っているので、博多のお土産だということが一目瞭然ですね。そんな「博多ぶらぶら」ですが、博多でも有数の和菓子店の『左衛門』の看板商品となります。第十九回全国菓子大博覧会で内閣総理大臣賞を受賞したという銘菓は、材料にもこだわり、北海道産の小豆、佐賀の一等米を使用されています。一口食べたら、止まらないそんな贅沢な一品です。

博多通りもん

しっとりとした皮に柔らかい餡が口の中でとろける「博多通りもん」ですね。明太子と並び、定番中の定番でしょうか。そのおいしさと、福岡県を訪れたことが一目で分かるネーミングで、販売当初から大人気のお土産となっています。福岡でしかなかなか手に入りづらいからこそ、またそのブランド価値が保たれているのかもしれません。

筑紫もち

如水庵のモンドセレクション最高金賞受賞の「筑紫もち」です。プルプルのおもちにきな粉と黒蜜をかけて食べる、福岡県を代表する上品な和菓子です。この上品さがイケています。センスも一緒に届けられるお土産といえるでしょう。案外、子どもにも口にするととりこになってしまうので、子どもがいるご家庭のお土産にもおすすめです。

鶴乃子

「鶴乃子」は、福岡県で100年以上にわたりお菓子を作り上げ続けている石村萬盛堂の定番のお土産となります。もっちりとしたマシュマロの中には、ほどよい甘みの黄味あんがたっぷり入っているので、女性相手のお土産にもおすすめです。マシュマロの割合の高い「献上鶴乃子」もおすすめです。

なんばん往来

さかえ屋の「なんばん往来」です。「シルシルミシルさんデー」(テレビ朝日の番組)で全日本隠れたお土産お菓子グランプリの番組で1位を獲得したこともある絶品です。512層のサクサクとしたパイ生地に包まれた、アーモンドの風味豊かなしっとりとしたスポンジがたまりません。中には甘酸っぱいラズベリージャムがアクセントとして入っていて、先方にも喜ばれること必至です。パイ生地とカステラの組み合わせは、甘さ控えめで上品です。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・お土産】評判の有名おすすめの「お土産まとめ」訪問や観光に!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ