2018年「のおがた夏祭り・花火大会」7月29日開催|お勧めの観賞スポット紹介

シェアする

スポンサーリンク

福岡県直方市の夏といえば『のおがた花火大会』。この日直方市は夏祭り一色になり、多くの観光客で賑わいます。メインの花火大会では直径約200mの8号玉や幅約1kmのナイアガラをすぐ間近で見れるのでその迫力はすごいものがあります。のおがた花火大会の最大の魅力は、打ち上げ場所と観賞席の近さです。人混みは多いかもしれませんが、是非メインの打ち上げ会場近くで観賞されることをお勧めします。

直方市の夏祭り『のおがた花火大会』

この日直方市は夏祭り一色。午前中からは『JCまつり音楽祭』が行われ、地元出身のDJのもと、会場は音楽一色に染まります。午後7時くらいからは300年間続く伝統行事『直方追山笠』が盛大に行われ、男たちの熱気あふれる流れを観賞することができます。そして、メインになるのが『のおがた花火大会』。一日中いて夏気分を最高に満喫することができます。

人混みはかなり多く、毎年10万人を超える人が訪れるこの一大イベントに皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。

のおがた夏祭り・花火 おすすめの観賞スポット

スポンサーリンク

直方リバーサイドパーク

メイン会場です。人混みは多いですが、大迫力の花火、特にナイアガラを観賞するにはこちらが一番。いろいろな催しもされていますので、早めに場所取りを行ってください。出店も多く立ち並ぶので、早く行っても飽きることなく祭り気分を満喫できます。

遠賀川緑地

ここも言わずと知れた『のおがた花火大会』の観賞スポット。メイン会場よりも人混みは減りますが、やっぱり多いです。でもメイン会場の多さが嫌だという人はこちらがお勧め。広い場所なので、比較的ゆっくり観賞することができます。

のおがた花火大会打ち上げ場所

  • 場所:遠賀川河川敷直方リバーサイドパーク
  • 打ち上げ数:約6,000発
  • 人出:毎年約12万人

福岡の花火大会日程

以上が、2018年「のおがた夏祭り・花火大会」7月29日開催|お勧めの観賞スポット紹介です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年「のおがた夏祭り・花火大会」7月29日開催|お勧めの観賞スポット紹介
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする