おおむた海上花火大会 『大蛇山』まつりの締め!観賞スポット紹介

大牟田の夏祭り『』まつり!フィナーレは海上花火大会で盛大に締める!

筑後地方、福岡県の最南端にかつて石炭化学工業で栄えた大牟田市があります。このかつての石炭のまち大牟田市に江戸時代から続く伝統行事が毎年開催されています。そのお祭りは「おおむた『大蛇山』まつり」。開催期間中は全国各地から約40万人もの人出があり、炭鉱のまちらしい盛大な夏祭りが行われています。

祭りの中心は、「大蛇山」という山車に人が乗り、太鼓や鐘の音とともに町中を練り歩く行事です。大蛇山の大きさは、高さが約5メートルで長さは約10メートル。近くで見るとかなりの迫力があります。幼子を大蛇にかませ健康を祈る「かませ」を行うと子どもたちはその迫力に必ず泣き出してしまうような恐ろしさです。

その他にも「一万人の総踊り」なども行われ、大牟田市民約1万人が、「炭坑節」や「大蛇山ばやし」の曲に合わせ、約2キロにわたりおどり歩きます。そして、おおむた『大蛇山』まつりのクライマックス「おおむた海上花火大会」が祭りの最終日に行われます。

おおむた海上花火大会では、約6,000発の花火が打ち上げられ、約1万人を超える観客でにぎわいます。花火もさることながら、この花火大会の魅力は露店の多さです。毎年約100店以上の出店が並び、出店を回るだけでも十分に夏祭りを楽しむこともできます。高速を使えば、福岡市内からも約1時間ほどで着きますので、大牟田に足を運んでみてもいいかもしれませんね。

大牟田会場花火大会

スポンサーリンク

おおむた海上花火大会 詳細情報

しばらくの間、打ち上げ場所の確保の問題から実施を見送ってきた「おおむた海上花火大会」ですが、近年場所を有明海沿岸に移し、盛大に実施されるようになってきました。人出や打ち上げ数などもじわじわと増えてきており、今後は筑後地方を代表とする花火大会になりつつあります。当日は花火の他に、ステージイベントも行われますので、早めにきて場所取りをしながらステージイベントを楽しむのもいいかもしれませんね。

  • 場所:帝京大学福岡キャンパス(福岡県大牟田市岬町6-22)
  • 打ち上げ数:約6,000発
  • 人出:約1万人
  • 打ち上げ開始時間:20:00~

おおむた海上花火大会 おすすめの観賞スポット

花火大会当日は多くの観客で混雑が予想されます。駐車場の問題もありますのでフラストレーションがたまるのも仕方がありませんよね。そんなあなたにお勧めするのが以下のスポット。

イオンモール大牟田

大牟田の商業施設といえば「イオンモール大牟田」。イオンの中でも最大級の大きさをほこる商業施設です。花火大会当日はなんと無料開放してくれるそうで、花火打ち上げ会場にも非常に近く、駐車場も確保できます。おまけに午前中から夕方までショッピングも楽しめるとあって一石三鳥の嬉しいスポットです。もちろん地元の大牟田市民もすでにおわかりのスポットですので、当日は駐車場が満車になることは必至です。早めに行くようにしてください。

あわせて読みたい記事

【福岡】大牟田は、カルタ発祥の地!最近、最古のラグビーカルタ見つかる!
大牟田で、ラグビーカルタ見つかる 福岡県大牟田市で、日本最古であろう昭和初期のラグビーカルタが見つかったとのこと。 ■ ラグビーカル…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
おおむた海上花火大会 『大蛇山』まつりの締め!観賞スポット紹介
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする