ホークスタウンの今後は?福岡市西地区最大の商業施設2018年度オープン

ホークスタウンが新商業施設としてオープン

福岡ヤフオク!ドームのお膝元であるホークスタウンが閉館して時が経ちましたが、現在、解体作業の真っ只中です。重機が連日稼働し、建物自体は完全に取り壊されています。がらんとした景色の奥に、デーンッと立っているヤフオク!ドームがひと際目立つ状態になっています。

こうやって建物がなくなると、その敷地の広さが際立ちますね。この敷地に2018年度に新しくなったホークスタウンが戻ってきます。現在の仮称は「HT計画」。三菱地所がヤフオク!ドームやヒルトンホテルに隣接する、約5.5haの土地に、延べ床面積13万㎡の商業施設を開発します。

旧ホークスタウンの延床面積が約8万1,000㎡だったので、その面積は約1.6倍の規模になります。この広さは福岡市西地区では最大規模になるようで、西部地区の商業施設の充実に大きな影響を与えてくれそうです。

そこで気になるのがテナントですが、現在の段階では正式に決定しているわけではありませんが、映画館の「ユナイテッド・シネマ福岡」やライブハウス「Zepp福岡」は再出店の可能性が非常に高くなっています。今後出店事業者が次々に発表されていきますので、わかり次第情報を発信していきます。



出典:三菱地所

出典:三菱地所

スポンサーリンク

HT計画概要

  • 場所:福岡市中央区地行浜2丁目2番1号
  • 土地面積:55,501.54㎡
  • 物件名称:(仮称)HT計画
  • 延床面積:130,000㎡
  • 設計管理:株式会社三菱地所設計
  • 開業年度:2018年度(平成30年)

あわせて読みたい記事

スマートホステル「&AND HOSTEL」福岡に開業

“福岡市総合体育館”平成30年12月照葉に開館!

“水上公園のカフェ・レストラン”新スポット誕生!bills福岡など九州初出店!

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
ホークスタウンの今後は?福岡市西地区最大の商業施設2018年度オープン
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする