2017東福岡高校、サッカー、ラグビー、バレーとトリプル全国高校日本一なるか!?展望

2017年も、高校スポーツ界において、東福岡高校の動向には目が離せません。全国優勝を狙えるのが、毎年優勝候補として挙げられるサッカー、ラグビー、バレーボールです。今年も、ここまで躍進を続けています。

東福岡高校のスポーツ

サッカー、ラグビー、バレーボールをそれぞれ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

”赤い彗星”東福岡サッカー部

前回優勝の東福岡ですが、九州勢の対決となった鹿児島城西高校との一戦でも勝利を収めました。開始2分に藤井一輝くんのゴールで先制した東福岡は、後半にも濱田昭平くんなどのゴールで2点を追加。3-0で完勝。ベスト8は大阪代表の東海大仰星高校が対戦相手となっています。

今年の東福岡は、Jクラブ内定選手を3人擁しており、総合力も昨年以上でさらに盤石の戦いができそうです。優勝候補筆頭として、熱戦を繰り広げています。
参考第95回全国高校サッカー選手権福岡代表は4年連続東福岡

東福岡ラグビー部

ラグビーは、ベスト8(準々決勝)の京都成章戦で、苦しみながらも4大会連続で4強に進出しています。

今年の東福岡は、高校日本代表候補10人を擁すタレント軍団であり、これまた優勝候補筆頭として、順当に勝ち進んでいます。特に、後半戦の戦いぶりは、他を圧倒しています。
参考【高校ラグビー】東福岡、新最多得点記録の圧勝発進!今後の展望は?

東福岡バレー部

春高バレーは、本日開幕で、これからですが、やはり優勝候補筆頭として、東福岡高校は挙げられています。去年の優勝メンバーが数多く残り、東福岡高校主体で臨んだ秋の国体は全試合ストレート勝ちで優勝を飾っています。

高校総体覇者の大塚、前々回王者の星城や石川工などがそれを追う展開とされています。また、ダークホースに前回準優勝の大村工、東亜学園など実力校が挙げられています。
参考春高バレー福岡代表決定!男子は東福岡 女子は西日本短大付

まとめ

2017年サッカー、ラグビー、バレーボールと3つの大会で全国優勝を狙える位置にいるのが東福岡です。いずれも、優勝候補筆頭であり、現実味も増しています。スポーツの東として、歴史に名を残す瞬間を目にするかもしれませんね。

高校スポーツは、高校生たちの一生懸命な姿が、見る者を魅了します。今年も存分にその魅力を味わいたいと思います。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2017東福岡高校、サッカー、ラグビー、バレーとトリプル全国高校日本一なるか!?展望
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ