福岡市植物園で「一人一花」毎月11日に花苗の無料配布

シェアする

スポンサーリンク

福岡市の髙島市長が推進する『一人一花』運動。福岡市植物園でも、毎月11日に花苗の無料配布が行われています。

福岡市植物園で花苗の無料配布

一人一花運動

福岡市を花と緑でいっぱいにしようという取り組み『一人一花』運動の認知が進んでいます。福岡市営の福岡市植物園(福岡市中央区小笹)では、毎月11日に『一人一花』運動に賛同した園芸店から、花苗を提供してもらい無料配布を行っています。

4月11日は「ふくおかフラワー」の提供で、ペチュニアや百日草など無料配布されます。花苗の無料配布を受けるには、整理券が必要になります。11時から整理券が先着50名に配布され、整理券1枚で花苗2ポットが配布されます。

当日は、土・道具を無料で使って、植付体験もできます。

スポンサーリンク

植物園『一人一花』の日 詳細情報

  • 場所:福岡市植物園(福岡市中央区小笹5-1-1)
  • 開催日:毎月11日
  • 整理券配布:11:00~ 入口広場にて先着50名に配布(1家族2枚まで)
  • 花苗配布:11:30~ 整理券1枚につき、花苗2ポット
  • 電話:092‐522‐3210
  • HP:http://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/

福岡市の『一人一花』運動とは

福岡市の魅力を高めるために、公共空間から民有地、個人宅まで、ありとあらゆる場所で市民や企業一人ひとりが、そして行政が、みんなで力を合わせて花と緑を育て、彩りや潤いにあふれ、おもてなしと豊かな心が育まれるまち「フラワーシティ福岡」を創る取り組み、それが『一人一花』運動です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡市植物園で「一人一花」毎月11日に花苗の無料配布
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする