福岡出身、瀬戸康史と山本美月の共演ドラマHOPEに共感!

瀬戸康史と山本美月の共演ドラマHOPE

福岡出身の俳優と女優が共演しているドラマが共感できると絶賛の嵐です。瀬戸康史さんと山本美月さんの共演するドラマはHOPE。その『HOPE~期待ゼロの新入社員~』は、囲碁のプロ棋士の夢に挫折した主人公が、訳あって総合商社で働くこととなり、満足な社会経験も学歴も無い中、組織の一員として認めてもらえるよう、ひたむきに仕事に向き合う姿を描いた感動のヒューマンドラマです。この時代に働くすべての人が100%共感できる会社での悩み、怒り、笑い、そして涙を丁寧に、そして克明に描くドラマとなっています。kihokoは、毎回、泣いています。

fuji

fuji

スポンサーリンク

活躍の幅を広げる瀬戸康史さんと山本美月さん

瀬戸康史さんは、今回のHOPEでは、一ノ瀬の同期の一人、桐明真司(きりあけ・しんじ)を演じています。その桐明真司mはmm、mmm採用試験の時から抜群に優秀、学歴も一ノ瀬とは正反対で、プライドが高く上昇志向が強いエリート。父親は大手総合商社の幹部社員ですが、親に頼らず自分の力でキャリアアップしたいと考えています。採用後は鉄鋼2課に配属されるも、単調で地味な業務しか与えられず、自分のやるべき仕事ではないと苦悩する姿を好演しています。

山本美月さんは、一ノ瀬の唯一の女性同期である香月(かづき)あかねを演じています。その香月あかねは、桐明すら脱帽するほど優秀で、会社随一の美しさを気どることなく、思慮深く、誰とでも公平に接します。採用後は資源2課に配属され、その優秀さと色目を使わない言動が男性社員からの攻撃の的となり、セクハラやパワハラを受けることに。仕事はお茶くみなどの雑用だけと、継母たちに冷遇されるシンデレラのような状況の中、男性社会での闘い方を好演しています。

瀬戸康史さんと山本美月さんのお二人の記事

瀬戸康史、「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」出演
【福岡の女優】あの注目の山本美月さんは、筑紫女学園中学・高校出身!?

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡出身、瀬戸康史と山本美月の共演ドラマHOPEに共感!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする