福岡市観光プロモーション映像「hyperlapse FUKUOKA CITY」公開

福岡市が新しい観光用プロモーション映像を公開しました。コンセプトは「福岡の1日」。流行の映像技術「ハイパーラプス」を使ったスタイリッシュな仕上がりになっています。

福岡市観光プロモーション映像「hyperlapse FUKUOKA CITY」

福岡市は福岡観光の魅力を国内外に広く発信していくために、観光プロモーション映像「hyperlapse FUKUOKA CITY」を作成しました。プロモーション映像のコンセプトは「福岡の一日」。福岡の街が朝日に照らされるシーンから始まり、各地の観光名所、伝統文化、福岡の食などがノンバーバル(非言語)の映像で流れます。

撮影・編集を担当したのは、映像作家の永川優樹氏。地域資産の映像化等で実績があり、作り出す映像の美しさは、国内外メディアにも多数取り上げられています。映像には「ハイパーラプス」とよばれる映像技術が取り入れられており、福岡の街の一日が活き活きと映し出されています。

国内のみならず、インバウンド事業にも力を入れる福岡市らしく、ノンバーバルで海外での拡散を視野に入れた映像に仕上がっています。福岡市は今後、世界から注目を集める大きなイベント控えています。平成31年には「ラグビーワールドカップ」、平成33年には「世界水泳選手権2021福岡大会」。勢いに乗る福岡市を象徴するような映像に仕上がっています。

スポンサーリンク

「hyperlapse FUKUOKA CITY」を見るには?

今回作成された映像は、完全版の5分バージョンと半分に圧縮された2分半バージョン、伝統行事・食・ランドマークに分けられた30秒バージョンの全部で5本が公開されています。

映像の視聴方法は、YouTubeで「hyperlapse FUKUOKA CITY」を検索するか、市公式シティガイド「よかなび」内の「福岡を知る」-「観光 PR 動画」ページに掲載されています。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡市観光プロモーション映像「hyperlapse FUKUOKA CITY」公開
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ