一蘭 新店舗をニューヨークと福岡空港にオープン

一蘭の豚骨ラーメンがニューヨークで食べられる

福岡、博多といえば豚骨ラーメン。こってりとした濃厚な豚骨スープと細ストレート麺が絶妙な組み合わせのラーメンです。福岡には豚骨ラーメンの名店が軒を連ね、超激戦区になっています。その中でも一番有名なのが「」。独特のカウンターシステムが話題となり、全国に多数の店舗を展開しています。

2016年10月19日に、一蘭はアメリカでの1号店をニューヨーク・ブルックリンにオープンすると発表しました。一蘭の海外出店は2013年の香港出店以来2か国目。世界でも博多の豚骨ラーメンがメジャーになりつつあります。「スシ」「テンプラ」と同じように「トンコツ」がメジャーになるのももうすぐですね。ブルックリンで提供される豚骨ラーメンの価格は18.90ドル。日本円で1,900円とかなり高めの設定となっています。

日本でおなじみのカウンターの仕切りは、ニューヨークでも採用。体が大きいアメリカ人に合わせ、仕切りの間隔を10cm大きくしているという。屋台の雰囲気も味わってもらいたいと、カウンターだけでなく、屋台風のテーブル席も準備されています。

出典:一蘭

出典:一蘭

出典:一蘭

出典:一蘭

スポンサーリンク

一蘭「・ブルックリン店」詳細情報

  • オープン日:2016年10月19日
  • 場所:374 Johnson Ave. Brooklyn, NY 11206
  • 営業時間:11:00-23:00 ※ラストオーダー22:30

一蘭「福岡空港店」もオープン

福岡の玄関口の一つ、福岡空港でも一蘭の豚骨ラーメンを味わうことができるようになります。現在、福岡空港は改修工事が行われており、第1ターミナルビルが閉館しています。この福岡空港に、2016年冬に一蘭福岡空港店がオープンします。

出典:一蘭

出典:一蘭

  • オープン予定:2016年冬
  • 場所:福岡空港 国内線ターミナルビル2階(福岡市博多区大字下臼井778-1)
  • 営業時間:6:30-21:30(最終便搭乗まで)

あわせて読みたい記事

【室見・ラーメン】“麺屋はし本”スープと麺の相性抜群!

【福岡・今宿】元祖糸島ラーメン“銅鑼(どら)”でガッツリ昼食

【福岡・西新】“海豚や”豚骨醤油にチー油が香る

【大橋】”らぁめん39番地”スープが決め手!in南区大橋

食生活が乱れがちな人ための健康習慣をサポート【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
一蘭 新店舗をニューヨークと福岡空港にオープン
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする